10億円、20億円というような巨額の金を『k社』から盗み取った犯罪者の爺に金で釣られた、「金の為なら何でもする金の亡者達」
 
 本件の犯罪者の爺は、『k社』から20億円以上?の金を盗み取っているにも関わらず、所得税を一円も納めていず?、完全無税の20億円以上?の金を「金かね、金かね、金かね、金かね、・・・の、金の為なら人殺しでも、何でもする金の亡者達」に湯水のように、ばら蒔いて金の亡者達を思いのままに「犯罪という舞台」で踊らせ続けている。
 
 
 
 
 
 

 
 本件の犯罪者の爺は、私に毒物や薬物を盛る目的で、食品スーパー(aaa-bbb店)の売り場の食品に毒物や薬物を仕掛けて、その毒物や薬物を仕掛けた食品を私に大量に食べ続けさせて、私の体に傷害を負わせ続けた。
 
 私は便通を良くする目的で、副作用の無い?便秘薬(水酸化マグネシウム錠剤)を少量服用(マグネシウム血症を警戒)していますが、それだけでは心もとないので、三、四カ月?ほど大サイズの「★■◆▲●☆」を一度に10袋ぐらい購入して、一袋を、二日で一袋食べるペースを目安にして、一度に5袋を鍋で、豚挽き肉をダシにして煮て、未だ鍋が煮え立っている状態のまま、大容量1.5Lの電子レンジOKのタッパーに入れて直ちに蓋をして、自然冷却してから冷蔵庫に保存して、朝食時に一回に食べる量だけ皿に移して、電子レンジで4、5分再加熱して完全殺菌して食べていました。
 
 
 

 
 最近、早朝散歩中に道路の少しの勾配でも、大きな勾配に感じられて、足元がふら付いたり、車を運転中に信号待ちで、もう進めるのに気付かずに、暫く停車したままでいたり、斜めに交差した交差点で、交差した側の道路の信号機を、前方の信号機と錯覚して暫く止まっていたり、食事の準備中に箸や鍋蓋を落とたりして脳や神経の異常に気付きました。
 
 私に毒物や薬物を盛り続けている「本件の犯罪者の爺」は、どのような症状になるか承知していて、その症状を利用して私に交通事故を起こさせようと仕組んだり、私を故意に転ばせようとしたりした事で、「本件の犯罪者の爺」が「★■◆▲●☆」に毒物や薬物を仕掛けて、私に毒物や薬物を盛り続けていると確信しました。

 
 2022年11月頃、私が「★■◆▲●☆」を一回に10袋ぐらい購入していた食品スーパーの「★■◆▲●」売り場で、私が購入していた大サイズの「★■◆▲●☆」が見当たらなかったので、近くに居た中年女の店員に、場所を指さして、「ここに沢山有った「・・・グラム」の「★■◆▲●☆」は無いんですか?」と訊いたら、その店員が「★■◆▲●」売り場を見回して「大きいのは・・・、小さいのなら有りますが」と答えたので、私は仕方なく、同じ位置に置いて有った大サイズの「●◎■◆▲★」10袋を買い物カートの下の段の買い物カゴに一袋づつ数えながら入れていて、少し離れた位置に立っていた前記の中年女の店員が横目で私の行動を窺がっている事に気付きました。
 
 その中年女の店員が「犯罪者の爺」に買収されていて、「犯罪者の爺」の指示で、私が購入していた大サイズの「★■◆▲●☆」を売り場に置かず(出さず)に、その同じ位置に大サイズの「●◎■◆▲★」を大量に置いていて、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で
私の米国での民事訴訟への寄付が沢山集まっているから私の銀行口座(三菱東京UFJ銀行)を見ろと言う「犯罪者の爺」のメッセージだと解釈しました。
 
 内容量の「・・・g」の数字にも意味が有って、
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言う「犯罪者の爺」のメッセージだと解釈しました。
 
 本件の犯罪者の爺は、「人の命なんか、どうでもいい。 人なんか、どうなってもいい」と言うような冷酷な犯罪者ですので、標的の私以外の人が毒物や薬物入りの「★■◆▲●」を食べても、私ほど大量に食べ続けていないので、症状が表れないか、もし症状が表れても軽くて原因不明で終わり、犯行は一切発覚しないと高を括って、他の人には迷惑を掛けないというような配慮は一切していないのでは。
 
 無関係の不特定多数の客が毒物や薬物入りの「★■◆▲●」や「●◎■◆▲★」を食べさせられたかも知れません。
 
 
 
 南向きの部屋のガラス窓越しに、太陽の直射光が当っている場所に、白い座卓を据えて、その天板の上に袋を置いて、真近から詳細に目視し、更に袋を手に持って袋の表側と裏側を真近から詳細に目視し、更に、袋の両端とセンターに沿った閉じ部分の、プラスチックフィルムを熱と圧力で溶圧着した部分を真近から詳細に目視して見ましたが、溶圧着した部分(閉じ部分)に細工したような不審な痕跡は見当たらず、袋に注射器で毒物や薬物を注入したような痕跡も全く見つかりませんでした。
 
 
 
左が■◆▲●で右が「★■◆▲●☆」
 
 
 
ゴミ袋に入れて保管していた■◆▲●と「★■◆▲●☆」で、一袋に、それぞれ10袋ぐらい有ります。
 

 
 
 
 
 
 車が車検切れになる2023年1月26日の一ヵ月半程前に、「30分から1時間ほどで終わる立ち合いスピード車検」を申し込みに整備工場に行って、「年内に車検を済ませたい」と言ったら、受付の担当者が「40日前から車検をできます」と言ったので、私が「車検の期間が短くなっても構いませんから(以前は一カ月前から?)、それでお願いします」と言うと、受付の担当者が「車検の期間は短くなりません。 (2022年の)12月23日の午前11時30分からが空いています」と答えたので、私は、その日時で車検の予約をしましたが、その時点で、12月23日の午前11時30分の数字には、犯罪者の爺の私へのメッセージが込められていると思いました。
 
 
 
 
 車検の当日、店内で待っていると、ドアを開けてすぐ横の整備工場から整備担当者が呼びに来て、「足元に注意して下さい」「足元に注意して下さい」と二度話しかけてから、リフトアップした私の車に案内して、「当社の基準では、左のヘッドライトの光軸がずれています」と言ったので、私が「それじゃ、調整をお願いします」と答えました。
 
 「ワイパーの拭き残しが有るのでブレードのゴムを交換しますか?」と訊いたので、私が「今有れば、ブレードを丸ごと替えて下さい。 純正ですか?」と訊くと、「純正では有りませんが・・・」と言って、ワイパーブレードが掛けてある場所に案内しようとしましたが、移動の際に、隣のリフトの床に置いて有った細長い大きなゴムの板に気付かず、私の足のつま先に引っ掛かりましたが、その朝は「毒物や薬物を仕掛けた「★■◆▲●☆」を食べていなかったので、細長い大きなゴムの板に「躓いて転ぶ」事は有りませんでした。
 
 整備担当者が、「足元に注意して下さい」「足元に注意して下さい」と二度も注意喚起したのは、私が躓いて転んだ時に備ての「予防線」ではと推測しています。
 
 今までに、何か所もの整備工場で、「30分から1時間ほどで終わる立ち合いスピード車検」を受けていますが、その度に「本件の犯罪者の爺」に買収されて、私の車に細工をされたり、故意に不良個所を作られたりしていますが、「足元に注意して下さい」と注意喚起されたり、細長い大きなゴムの板が床に置いて有ったりした事は一度も有りません。
 
 因みに、その細長い大きなゴムの板はタイヤを外した状態の車体を、床に降ろして整備する際に車体の底部を保護するクッションですが、隣の車もリフトアップされていて、その細長い大きなゴムの板が必要な状況ではなかったと思います。
 
 事務所の受付の担当者と、車検整備の担当者にブレーキ液の交換を二度も進められましたが、ブレーキ液の交換を承諾していたら、どんな事に成っていたか分かりません。
 
 事務所の受付の担当者に指示された待機場所の椅子に腰かけて待っている間に、私の直ぐ前の、ガラス越しの外の駐車スペースに、「犯罪者の爺の私へのメッセージが込められている数字のナンバーの車」が入れ替わり立ち代わり駐車し続けました。
 
 最後の車検代金の支払では、過去に遡って、現在の車の何台も前の車から、20年以上、何か所もの整備工場で、「立ち合いスピード車検」を受け続けてきましたが、車検代金の支払の手続きは、全て事務所の受付の担当者が行っていましたが、なぜか、今回は、事務所の受付の担当者がいるにも関わらず、車検代金の支払の手続きを、車検整備の担当者が行いました。
 
 車検代金の金額を見ると、「犯罪者の爺の私へのメッセージが込められている数字の金額」に成っていました。
 
 事務所の受付の担当者と車検整備の担当者だけでなく、待機場所の椅子に腰かけて待っている間に、私の直ぐ前の、ガラス越しの外の駐車スペースに、「犯罪者の爺の私へのメッセージが込められている数字のナンバーの車」を入れ替わり立ち代わり駐車し続けたドライバー達も、金欲しさに、「犯罪者の爺」に金を貰って「犯罪者の爺」に協力した事になります。
 
 車検の三日後の月曜日に、車に荷物を積む為にバックドアを開けたら、バックドアと相対する車体の側の四か所の内の、三か所の小穴のゴムプッシュが無くなっていましたが、バックドアがガタ付いて音がするような事も無いので、三か所の小穴をスポンジに両面テープを貼った「隙間テープ」を被せて塞ぎました。
 
 これも、「犯罪者の爺の私へのメッセージが込められている犯行」です。
 

 
 
 
 

 
 上記の車検を受ける一週間ほど前に、
 
 いつも利用しているプリペイドカード支払いのセルフ・ガソリンスタンドから自宅への帰り道、片側二車線の主要道路の走行車線を走っていて、道路脇の広い駐車場をスピードを出して、そのまま直ぐ前の道路に出てくるかのような挙動の車が有り、その車の挙動に注意がいって、私の車の前方のブレーキランプを点灯していない信号待ちの車に気付くのが遅れて、未だ余裕が有りましたが、追突事故を起こしていたかも知れない状況になりました。
 
 実際には、その道路と、道路脇の広い駐車場の間はガードレールで遮断されていて、その車がスピードを出して直ぐ前の道路に出てくるかのような挙動をする必然性は全くなく(その車はガードレールの手前で急停止しました)、また、信号待ちでブレーキを掛けていない車は皆無に近く(駐車ブレーキだけだとブレーキランプが点灯しない)、犯罪者の爺に雇われた二人のドライバーと、毒物や薬物に因る私の症状を利用して、私に、事故の過失割合100%の追突事故を起こさせようとした本件の犯罪者の爺が仕組んだ犯行です。
 
 本件の犯罪者の爺は、食品スーパーの「毒入り「★■◆▲●」を私に長期間に渡って食べさせて、その症状と、車検の際の「仕掛け」で私を転ばせようとしたり、私に、上記の過失割合100%の追突事故を起こさせようと企みました。
 
 「毒物」+「仕掛け」の組み合わせに因る「完全犯罪」を狙ったつもりでも、実際には、いずれも失敗してい、犯罪者の爺の頭はカラス程度です。
 
 本件の犯罪者の爺は、相当に頭の良い策士だと自負しているようですが、「計略」を私に、ことごとく見破られてい、た易く騙せるのは、金に目が眩んだ「親の七光りだけのガリ勉秀才達」と、金に目が眩んだ「金の亡者達」だけでは。
 

 
 
 
 
 
 何回か買い物に行っていて、その都度、「★■◆▲●」売り場に、大サイズの■◆▲●しか置いてなく、仕方なく■◆▲●を10袋ぐらい購入し続けていましたが、最後に購入した時には、大サイズの■◆▲●が置いてある上の棚に、以前購入していた大サイズの「★■◆▲●☆」が置かれていたので、置かれていた11袋を全部購入しましたが、購入した直後に、その不自然さに、本件の犯罪者の爺が、その「★■◆▲●」を私に買わせる為に店員に、やらせた行為だと感じて、その「★■◆▲●☆」に毒物や薬物が仕掛けられていると確信して、家に帰ってから試しに一袋を、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、食べるのは危険だと思って、その「★■◆▲●☆」を、そのまま捨て、残った「★■◆▲●」/■◆▲」も一切食べない事にしました。
 
 その後も調理済みの■◆▲●を暫く食べていましたが、体の症状が一向に治まらないどころか更に酷くなっていったので、車検を受けに行く日の朝は調理済みの■◆▲●を食べるのは止めました。
 
 車検を受けた翌日も「毒物や薬物を仕掛けた■◆▲●」を食べなかったら、前記のような体の症状が感じられなくなったので、「★■◆▲●/■◆▲●」に毒物や薬物が仕掛けられているのは確実です。
 
 
 
 
 
左が■◆▲●で右が「★■◆▲●☆」
 
 
 
 
ゴミ袋に入れて保管していた■◆▲●と「★■◆▲●☆」で、一袋に、それぞれ10袋ぐらい有ります。
 
 
 
 「★■◆▲●☆」と「■◆▲●」は同一の製造会社製です。
 
 袋に注射器で毒物や薬物を注入した痕跡も、袋の両端とセンターに沿った閉じ部分の、プラスチックフィルムを熱と圧力で溶圧着した部分にも細工した形跡は見当たりませんでした。
 
 もう、「★■◆▲●」は一切食べませんので、証拠として保管して置いて、もし、真正の野党関係者や、新聞やテレビ、通信社、週刊誌などのマスコミの申し出が有れば、提供する価値が有るかを見極めた上で「★■◆▲●☆」と■◆▲●を、それぞれ一袋づつ無償で提供します。
 
 袋の溶圧着部分(閉じ部分)に細工をした形跡も無ければ、袋に注射器で毒物や薬物を注入した痕跡も無い、数に限りの有る貴重な「毒入り「★■◆▲●」です。
 
 総理大臣(政府)の指揮下に在るはずの警察庁が、この有様ですので、厚生労働省や警察庁の下部組織から要請されても、毒物や薬物が仕掛けられている数に限りの有る貴重な「毒入り「★■◆▲●」を安易には提供できません。
 

 
 なお、他にも様々な食品を沢山食べている上に、「毒入り「★■◆▲●」の毒の為に、便通が良くなっていた可能性もあるので、「★■◆▲●☆」に便通に効果がったのかは不明です。
 
 
 「■◆▲●■◆▲」は、食品スーパーだけでなく業務用スーパーなどでも買えますので、とりあえず12袋買ってきて有りますが、正月前で冷蔵庫が満杯で蔵庫に入らないので未だ食べていませんでしたが、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 金で思いのままに操れる人間が幾らでもいる事を知っている本件の犯罪者の爺が、食品スーパーの店頭の食品に痕跡を残さずに毒物や薬物を仕掛けるのは容易では。
 
 2023年1月21日に、久し振りに食品スーパーに買い物に行って、■◆■◆●に有る「■◆▲●■◆▲」を買おうとしたら、前回、安価なので有るだけの8袋を全部買った「■◆▲●■◆▲」と、その横に置いて有った割高な「■◆▲●■◆▲」4袋を買った同じ位置に、前回買った割安の方の「■◆▲●■◆▲」は全く見当たらず、同じ位置に、割高な方の「■◆▲●■◆▲」が6袋だけ置いて有り、不信を感じました。
 
 その税込み価格の数字に意味が有って、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言う「犯罪者の爺」のメッセージだと思いました。

 
 毒入り「★■◆▲●」の時と全く同じ状況で有り、もし「■◆▲●■◆▲」に毒物や薬物が仕掛けられていれば、毒入り「★■◆▲●」とダブルの証拠になり、食品スーパーにとって大変な事に成るのではと、一切食べる気は有りませんでしたが6袋全部を買いました(毒物だと思って、食品とは無縁な所に保管しました)
 
 「★■◆▲●」売り場と■◆■◆●売り場は少し離れていますが、食品スーパーの同じ責任者が担当しているのではと思いますので、一番下の地位のパートの店員ではなく、その上の管理者を本件の犯罪者の爺が金で操っていて、パートの店員は、その手先では。
 
 
 他の売り場でも、一番下の地位のパートの店員ではなく、その上の管理者を本件の犯罪者の爺が金で操っていて、パートの店員は、その手先では。
 
 食品スーパーの売り場の管理者的な人間達が金で釣られて、刑事裁判に掛けられたら死刑確実の本件の犯罪者の爺に加担するとは、善良な人々からすれば信じ難い行為では。
 
 

 
 
 なお、「■◆▲●■◆▲」を、四日で一袋位のペースで食べ続けてみましたが、それほど便通に効果を感じませんでした。 私が異常体質なのかも知れません?
 
 「★■◆▲●」や「■◆▲●■◆▲」とは別の二種類の食品を組み合わせて、有る簡単な調理方法で調理して夕食に食べたら、一週間ほど連続で朝食後の便通が良かったので、これからは、「旨さより便通優先」で、この方法を続けようと思っています。
 
 犯罪者の爺に情報を与える事に成るので、犯罪者の爺が「お縄になる」までは、その方法は記載しません。
 
 

 
 
 
 
 
 この食品スーパーには、本件の犯罪者の爺に買収されている店員(テナントの店員も含む)が何人も居ます。
 
 本件の犯罪者の爺は、その食品スーパーで私が購入した商品の商品名、単価、数量や購入総額など、レジで発行されるレシートと同じ情報を全て入手しています。
 
 買収している人間からレジで発行されるレシートと同じレシートを入手しているか、私が支払いに使っている「現金チャージ型のプリペイドカード」の「プリペイドカードの番号」や「プリペイドカード申し込み時の氏名」から買収している人間に、レジシステムに繋がっているコンピューターから、私が購入した商品の商品名、単価、数量や購入総額などの情報を入手しているかのいずれかだと推測しています。
 
 店の客の買い物の詳細な情報を食品スーパーの従業員が、犯罪者に金で売り続けても良いものだろうか?
 
 私が、市場相場の変動に応じて販売価格が変動する様々な商品を、「今日は格安だ」と安い商品を沢山買うと、次に買い物に行くと、その商品の価格が、犯罪者の爺のメッセージの数字に変わっている事が頻繁にありました。
 
 私は大サイズのパックの豚小間切れ肉と豚挽肉を、それぞれ一パックづつ購入す事が多いのですが、ある時から、売り場に行くと、豚肉の冷凍ケースの部分だけが、車輪が付いた背の高い棚のようなカートが隙間無く並べられていて、大サイズのパックの豚小間切れ肉と豚挽肉に近づけない事がほとんどで、近くに店員が居れば言ってスペースを開けてもらい、店員がいなければ、自分でカートを少しずらして、お互いに近い位置に有る二つの大サイズのパックの部分にスペースを開けて、取り出しています。
 
 冷凍ケースに目的の肉が数パックしか無い時には危険を感じて、用心して一切買いません。
 
 同様に私が常に沢山買う商品が極端に少ない時には危険を感じて、用心して買わず、他の銘柄の同等の商品を買います。
 
 レジで、私が「袋を5枚下さい」と言ったら、レジの脇に掛けて有るレジ袋を指さして、私の顔を見て笑いながら、「取って下さい」と言った『▲●■』のような変な顔のレジ係のババアが居ました。
 
 次に買い物に行って、レジで、私が「袋を5枚下さい」と言ったら、『▲●■』のような変な顔のレジ係のババアが、私に同じ挑発をしたので別のレジに行こうとしたら、「支払いは済んだんですか?」と更に私を挑発したので、たまたまかは分かりませんが、別のレジでレジ係を代行していた男性店長?(爺の手先?)のレジで支払いを済ませました。
 
 それからは、『▲●■』のような変な顔のレジ係のババアに不愉快な思いをさせられる事もないので、その『▲●■』のような変な顔のレジ係のババアの居ない朝早くに買い物に行くようにしました。
 
 上記の他にも、本件の犯罪者の爺に金を貰った何人もの店員が、犯罪者の爺の指示の通りに様々な事をしました。
 
 新型コロナウイルスの流行と上記のような事から、その食品スーパーに買い物に行く間隔を二週間に一回ほどに減らして、10キロ入りの米を先にセルフレジで購入して車に置いてきてから、もう一度店に戻って、大きいレジ袋8、9個分の買い物をします。
 
 別の系列の食品スーパーのSDDUSBにも、本件の犯罪者の爺に買収されている店員(テナントの店員も含む)が何人も居ます。 
 
 

 
 
 
 本件に関りの有る会社二社の社長宛に書留郵便で手紙を出しました。
 
 2023年3月27日付の書留郵便で「aaaaa梶vと「bbbbb梶vの社長宛に「手紙を出しました。
 
 2023年3月25日(土曜日)の午前?時少し前に、本件の主要な場となっている食品スーパー(aaa-bbb店)に入店して、いつも通りに、10キロ入りの米を先にセルフレジで購入して車に置いてきてから、もう一度店に戻って買い物を始めました。
 
 青果売り場でキャベツとバナナを買った後、毎回大量に購入している「◆□●◆□●」を買おうとしたら、幾つもの列に沢山積み重ねられている「◆□●◆□●」の全ての列の最上段の「◆□●◆□●」に「値下げのシール」が貼られていて、「値下げのシール」が貼られていない◆□●は一つも無かったので、危険を感じて、3列程の「値下げのシール」が貼られている「◆□●◆□●」を他の列に除けて、下に向かって「値下げのシール」が貼られていない「◆□●◆□●」を25程買いました。
 
 その後、毎回大量に購入している「☆□●」の売り場に行くと、ピッタリのタイミングで女店員が車輪の付いた台(カート)を押してきて、毎回大量に購入している「☆□●」の前に止めて、台(カート)の横に屈み込んで台(カート)の下の段に積んできた商品を陳列台に並べ始めました。
 
 毎回大量に購入している「☆□●」の前が車輪の付いた台(カート)で塞がれていて、毎回大量に購入している「☆□●」を手で取れないので、台(カート)の上のコンテナボックスの中に置かれていた毎回大量に購入している「☆□●」を買おうとして、女店員に「これ」を取ってもいいですか?と訊いたら、女店員が「助かります」と答えたので、私が「☆□●」を買い物カートの下段の棚に置いた買い物かごに移し始めると、その女店員が横目で私が「☆□●」を買い物かごに移している様子を、盛んに気にしていました。
 
 その途中、女店員が「未だ雨降っていますか?」と訊いたので、私は「未だ降っています。 午前中はダメみたいです」と答えると、その女店員が「ぬかるんで」と言いました。
 
 今までに女店員が外の様子を訊く事など無かったので、その不自然さと、何十種類と銘柄が有る「☆□●」の中の私が毎回大量に購入している「☆□●」が、陳列棚の前を塞ぐように止めた台(カート)の上のコンテナボックスの中に置かれていた事とで、女店員が犯罪者の爺に買収されて、意図的に、その「☆□●」を買わせたと「危険を感じ」ました。
 
 車で帰る途中、犯罪者の爺の単なる脅しなのか?、「★■◆▲●☆」や「●◎■◆▲★」の時のように、実際に、毒物や薬物が仕掛けられているのかは分かりませんが、買った30程の「☆□●」は高い物ではないので「命有ってこその物種だ」と思って一切食べない事にしました。
 
 家に帰らずに、そのまま別の食品スーパーの「XXXYYY」に行き、「☆□●」と「■◆▲●■◆▲」+チキンカツ弁当をセルフレジで買いましたが、セルフレジで支払いを済ました後、セルフレジを担当している案内係の中年女の店員が、「お忘れ物は有りませんか?」と訊いた後、帰ろうとしている私の背に「箸は、お持ちにならなくていいですか?」と訊いたので、その中年女の店員は、買い物の品目が少なかったので「証拠は無いが万引きをしたので、私が帰りを急いでいる」と威嚇したのだと思いました。
 
 なお、この食品スーパーも、本件の食品スーパーと・・・・・・・・・・・・・・・
 
 今年に入ってから、この日以前に、本件の食品スーパーで、私が一度に5パック程買っていた鶏卵が僅か数パックしか置いてなくて、鶏卵売り場の商品が「ガラガラ」で、近くに居た店員に訊いたら「鳥インフルエンザで入荷が少なくて・・・」と答えたので、私は危険を感じて鶏卵を買わずに、別の系列のSDDUSBのXXX店に行ったら鶏卵は普通に売られていて5パック程買って、ついでに「■◆▲●■◆▲」を売り場に有った10程全てを買いました。
 
 その後の別の日に、本件の食品スーパーで鶏卵が普通に沢山売られていたので、5パック買ったら、レジで「卵は二つまでです」と言って、3パックをレジ内の床に置いて有った買い物かごに移しました。 その買い物かごには、わざとらしく、既に、鶏卵が2パック入れて有りました。  
 私が、卵が少ないんでですか?と訊いたら、レジ係の店員が「鳥インフルエンザで・・・」と答えました。
 
 帰りに、別の系列の食品スーパーのSDDUSBのZZZ店に行ったら鶏卵は普通に売られていて、買い損ねた鶏卵3パックを買った後、SDDUSBのXXX店で「■◆▲●■◆▲」を買おうとして、店員に訊いたら2つしか無く、「犯罪者のが先回りして買収した」と判断しましたが、訊いた店員が傍に居たので仕方なく購入しましたが、危険を感じて捨てる事にして、帰り道で、別の系列の食品スーパーのDDHDDSDHCで売り場に有った「■◆▲●■◆▲」18全てを買って帰りました。
 
 上記の様な事から、過去に数回しか買い物に行った事の無い食品スーパーの「XXXYYY」なら、犯罪者の爺が先回りして店員を買収できないだろうと、食品スーパーの「XXXYYY」に行ったら、「客を見たら泥棒だと思え」と言わんばかりの店員に「証拠は無いが万引きをしたんだろう」と威嚇されました。
 

 
 
 
 
 
 2023年1月25日の朝は今冬一番の寒さで別棟の軒下の温度計がマイナス3度まで下がり、室温も相当低下していましたが、私は午前三時半頃に起床して、直ちにファンヒーターで部屋を暖房しながらパソコン作業をしていて、暫く経過してから「軽い目まい」を感じましたが、「暖房で急激に室温が上昇したので、急に血圧が下がって脳貧血を起こした」のかと思いました。
 
 朝食後に、日課の早朝散歩に国道一号線の南に広がる畑作地帯に車で行って、午前6時45分頃から農道を歩き始めたら、いつもとは違う体調の異常を感じ、歩いていて足元がふら付き、目の見え方も異常で、「自分の体ではないような異常な感覚」でしたが、今冬一番の寒さのせいかと思って、「このまま無事に帰れるか」と不安を感じながらも、一時間ほど散歩して車に戻りました。
 
 散歩中に、農道の十字路を横断しようとした際に、交差した道路を軽トラが走ってきていて、思った以上に速度を出していたので、私は危険を感じて速足にして渡り難を逃れました。
 
 自宅に帰って来てから、またファンヒーターで部屋を暖房しながらパソコン作業をしていて、足元がふらつき、目の見え方も異常で、一日中、体調不良を感じ続けました。
 
 翌日の1月26日の朝は多少寒さが緩みましたが、相変わらず寒く、私は午前四頃に起床して、直ちにファンヒーターで部屋を暖房しながらパソコン作業をして、朝食後に、日課の早朝散歩に国道一号線の南に広がる畑作地帯に車で行って、午前7時少し前から農道を歩き始めたら、昨日に比べれば症状が緩和しましたが、相変わらず、いつもとは違う体調の異常を感じ、歩いていて足元がふら付き、目の見え方も異常でしたが、一時間ほど散歩して車に戻りました。
 
 散歩中に、農道の十字路を横断しようとした際に、また交差した道路を前日と同じ軽トラが走ってきていて、思った以上に速度を出していたので、私は危険を感じて速足にして渡り難を逃れました。
 
 自宅に帰って来てから、またファンヒーターで部屋を暖房しながらパソコン作業をしていて、部屋に差し込んでいる太陽光だけでも暖かくなったので、ファンヒーターを止めてパソコン作業をしながら、私の症状の原因を考えました。
 
 
 1月24日にファンヒーターのカートリッジ式の灯油タンクを持って、敷地内の農業倉庫に保管して有る灯油のポリタンクからカートリッジ式の灯油タンクに灯油を移す際に、二つの灯油のポリタンクの片側のキャップが緩んでいたので、犯罪者の爺に雇われた金の亡者が灯油に細工をした疑いを感じました。
 
(過去に、車の給油と同じセルフのガソリンスタンドで灯油を買って自宅に持ち帰る際に、ポリタンクの片側のキャップが緩んでいて、車の走行に因り灯油の油面が波立って灯油が沢山漏れ出して車内が灯油臭くなった事が有ったので、灯油を買った際に、必ず二つのポリタンク共、それぞれの二か所のキャップを良く締めてい、もしキャップが緩んでいたら必ず、灯油が漏れ出していたので、間違いなくキャップを良く締めて有りました)
 
 以前から、施錠されていない農業倉庫に灯油のポリタンクを保管して置いていて、犯罪者の爺にポリタンクの灯油に毒物や薬物を入れられる危険を感じていましたが、危険物は母屋から離して保管したいと、そのまま保管し続けてきましたが、不安が現実になったと思いました。
 
 今回の歩いていて足元がふら付く症状は、食品スーパーの店頭の「★■◆▲●☆」売り場で買った、犯罪者の爺が仕組んだ毒入り「★■◆▲●☆」や「●◎■◆▲★」を食べ続けさせられた時の症状に良く似ていました
 
 上記の際には、目の見え方の異常の方は無かったので、今回の灯油には複数の毒物や薬物が仕掛けられていた可能性が有ります。
 
 1月25日の朝は今冬一番の寒さだったのでファンヒーターがフル稼働し、大量の灯油を燃焼させ続けていた上に起床時刻が早かったので、大量の燃焼排気を含んだ空気を呼吸で吸い込んだ為に症状が酷かったのに対して、1月26日の朝は寒さが少し緩みファンヒーターの稼働が少し低下した上に起床時刻が少し遅かったので、呼吸で吸い込んだ燃焼排気が少なくて症状が軽かったのではと推測しました。
 
 ファンヒーター内の灯油に毒物や薬物が入れられているのは確実なので、1月26日の夜はファンヒーターで部屋を暖房するのを止めて、以前から使っていた、フリース製の布団カバーを二枚重ねにして袋状にミシンで縫った袋に、「鞍型電気アンカ」を入れて、その中に足を入れて、腿の付け根の部分で、袋の口の部分を螺って戻らないように布団挟みで挟んで、袋を密閉した中で足を温めて過ごし、翌朝もファンヒーターを使わないように、起床する時刻を遅くして、朝食後直ぐに早朝散歩に行ったら、前記のような症状は消えていて、いつも通りに快適な散歩ができました。
 
 
 早朝散歩の帰りにガソリンスタンドに寄って、車に積んで来ていた空の灯油のポリタンク二個に灯油を買って来て、犯罪者の爺に毒物や薬物を入れられる危険の無い母屋の玄関のコンクリートの床に保管しました。
 
 なお、空のポリタンクにも毒物や薬物が仕掛けられている危険が有るので、中に台所洗剤を沢山入れてから水を加えて、ポリタンクを様々な方向に振り回して、ポリタンクの中の洗剤液を内部で飛び回らせてから、ポリタンクの中の底まで水道ホースを差し込んで、口から流れ出て来る水から泡が消えるまで水を入れ続てから、ポリタンクを逆さまにして置いて水を切って、中に多少水滴が残っていても比重の大きい水は底に沈むので問題ないと考えて、そのまま灯油を入れる事にしました。
 
 玄関のコンクリートの床(土間?)の面積が広くて、普通サイズの自転車でも置けますので全く邪魔になりません。
 
 ファンヒーターのカートリッジ式の灯油タンクの灯油を全部捨ててから、家の外でファンヒーターを稼働させて、ファンヒーターの内部に残っている灯油も全部燃焼させ切ってから、カートリッジ式の灯油タンクに買って来た灯油を入れて、そのまま30分ほど家の外で稼働させてから、部屋の中で暖房に使ったら、いつも通りに正常で体の異常は全く起こりませんでした。
 
 なお、施錠されていない農業倉庫では、犯罪者の爺に因る証拠隠滅の危険が有るので、その灯油を600CCのガソリン携行缶(ボトル型)と2サイクルエンジン用の混合ガソリンの2L缶の中身を捨てて空にして移して証拠として母屋内に保管しました。
 
 
 
 
 前記の2023年1月25日の朝、散歩中に、農道の十字路を横断しようとした際に、交差した道路を軽トラが走ってきていて、思った以上に速度を出していたので、私は危険を感じて速足にして渡り難を逃れました。
 
 前記の2023年1月26日の朝も、前日に続いて、散歩中に、農道の十字路を横断しようとした際に、交差した道路を前日と同じ軽トラが走ってきていて、思った以上に速度を出していたので、私は危険を感じて速足にして渡り難を逃れました。
 
 上記の二回とも軽トラが走ってきて跳ねられそうになった農道の十字路は同一の十字路で、1月25日は西から東に十字路を横断したのに対して、1月26日は東から西に十字路を横断したという違いだけで、状況は全く同じで、軽トラも同じ軽トラでした。
 
 私の手紙に記載した例の「モータース」が在る交差点の国道(国道257号線)を北から南に横断して、その先の旧国道一号線と国道一号線(◇◇バイパス)の下を潜る地下道を北から南に潜って、その先の農道を直進して南下して行った先を東西に流れる◎◎川の橋の南端と、◎◎川のすぐ南側を東西延びる農道が交差している十字路の交差点です。
 
 その十字路の交差点の周辺には、南側に、農業水道に加圧する為のポンプ場の付帯設備の高さが高くて大きいコンクリート製の貯水プールや、水田跡の芦原が在り、北側にも少し離れていますが、竹藪や農業小屋?、水田跡の芦原が沢山在り、その先の北方にはビニールハウスが在り、東方にもビニールハウスが在り、西方には、水田跡の芦原が在りと、周りからの見通しの悪い十字路の交差点です。
 
 その交差点の東南方向と東北方向以外には近くに畑が無く、農作業中の人の少ない場所で、事故を目撃され難い場所です。
 
 これらの状況は、本件の犯罪者の爺が起こした「この凶悪事件」の時の状況と同じでは。
 
 上記の軽トラが交差する道路を走って来たタイミングは、二日とも「絶妙」で「遅からず早からず」で、もう少しタイミングが早ければ、私は立ち止って軽トラの通過をやり過ごし、逆に、もう少しタイミングが遅ければ、速足にしなくても安全に農道を渡れました。
 
 前記の毒物や薬物の影響で、私がモタツイテいたら軽トラに跳ねられて殺されていたかも知れません。
 
 前記の毒物や薬物の影響で、私が躓いて道路に転んだら、そのまま走って来た軽トラに轢き殺されていたかも知れません。
 
 二日とも、助手席に中年女を乗せていたので、「私が車の直前に出てきた」とか、「私が車の直前で転んだ」とか口裏を合わせて証言して、軽トラのドライバーの過失を小さくして、業務上過失致死での実刑を逃れようとしたのだと判断しています。
 
 周りから目撃され難い場所を選んで、予め、事故の目撃者(証言者)も用意した犯行は「この凶悪事件」の時の状況と同じでは。
 
 なお、上記の軽トラは、可成り過去にメーカーが生産を終了した車種で、この畑作地帯に一台しかないような車種ですので簡単に所有者や同乗者を特定できると思います。
 
 本件の犯罪者との携帯電話での通話履歴や金銭の授受の記録で、「交通事故に見せかけた殺人未遂」が立証されるのでは。
 

 
 
 
 

 
 上記の件とは全く無関係ですが、
 
 12月22日に、衣類を買いに行ったら店の「定休日」で、その店と同じ道路沿いに有る農家の無人販売所が、今どうなっているか見てみようと、その道路を二往復して見ましたが、その無人販売所は見つかりませんでした。
 
 その無人販売所で、丸ごとの白菜やキャベツを沢山繰り返し購入して食べ続けて、膝に異常な痛みを感じるようになり、更には、早朝散歩中に突然、左の膝の力が抜けて「ガクッ」となって、体が後ろのめりになって、左の膝に激痛が走り、その後も左の膝が痛み続ける事が何度も有ったので、その無人販売所で買って食べ続けた白菜やキャベツに毒物や薬物が仕掛けられていると推測して、その無人販売所で野菜を一切買うのを止めたら、前記の症状が消えた、曰く付きの野菜の無人販売所です。
 
 その翌々日に、その道路を過去の記憶を思い出しながら、注意して、車でゆっくりと走行して行ったら、様々な物の位置関係から、間違いなくこの農家だと思える農家を見付けましたが、大きな屋根が掛けられていて、周りもトタン板で囲われた、広い床面積の上下二段の棚の付いた「小屋」のような本格的な無人販売所は跡形もなく消えていました。 
 
 自宅に帰ってから「Google地図と航空写真で見てみたら、航空写真には、未だ、その「小屋」のような本格的な無人販売所の屋根が写っていたので、様々なズーム倍率で表示して、その画像を、フリーの画像閲覧ソフトでパソコンに取り込んで保存しました。
 
 12月27日に、自動車任意保険の保険料一年分をコンビニ支払いした後に、再度、曰く付きの野菜の無人販売所が有った農家を見に行って、丹念に見てみたら、「曰く付きの野菜の無人販売所が有った事を隠しているかのよう」に見えました。
 
 自宅に帰ってから「Google地図と航空写真を見ながら、「確かに、ここだよな」「新聞に載ったのかな?」「保健所に摘発されたのかな?」「警察に摘発されたのかな?」などと「独り言」を言ったら、その後に犯罪者の爺が大きく反応したので、その無人販売所が有った農家で大きなトラブルが起きたのは確実のようです。
 
 交通量の相当多い幹線道路沿いで、自家栽培した様々な種類の野菜を沢山、毎日熱心に販売していたので、相当な売り上げが有ったはずで有り、突然、過去に、そこに農家の無人販売所が有った事を人々の目から隠すかのようにしたのは?
 
 ある時、私が、その無人販売所に行ったら、犯罪者の爺に指示された販売者本人と思われる「御祖母さん」が出てきて「ありがとね」と言ったので、売っていた細ネギではない「長いネギは無いんですか?」と訊いたら、「長いネギは年末に採る」と答えましたが、未だ直ぐに「あの世」に行きそうではありませんでした。
 
 別の日に、私が、その無人販売所に行って白菜を5、6玉買った時に、犯罪者の爺に指示された「御祖母さん」の娘か息子の嫁と思われる中年女が、道路を渡った反対側から見ていて、私が車に白菜を積んで車を発進させて、後方を見たら、その中年女が、急いで道路を渡って無人販売所に行くのが見えたので、犯罪者の爺に指示されて「私の万引き」の証拠を掴もうとしたのだと思いました。
 
 多分、代金の支払い箱を空にしてあって、私が、その際に500円硬貨と100円硬貨を組み合わせて支払ったので、道路を挟んだ反対側からでは、500円硬貨と100円硬貨の区別がつかない上に、100円硬貨での売り上げがほとんどの為に、「私の万引き」の証拠を掴んだので、犯罪者の爺に報酬とは別に、特別ボーナス?を貰えると喜んで急いで道路を渡ったのでは。
 
 その他の幾つかの農家の無人販売所でも、私が買おうとしている無人販売所から少し離れた位置に駐車した車の中から、私の様子を窺っている人が居た事が何度か有ったり、更には、100円ショップに買い物に行って出入口のレジで支払おうとしたら、どうぞ万引きをして下さいと言わんばかりに、レジ係が出入口の通路に背を向けて何か作業をしていた事が有り、全て犯罪者の爺に金を貰っての行動です。
 
 過去に、宅急便の配達員が一度に二、三個の小包を持って来ていた時期に、よく確認せずに宅急便を受け取ってから、確認したら誤配達でしたので、直ちに運送会社に電話をして、誤配達の宅急便を引き取って貰った事が二回有り、送り状の記載から中身は高価な美術品などだったので、間違いなく犯罪者の爺の仕組んだ事です。
 
 
 
 
 上記はいずれも、私に「万引き」や「横領」をさせて、私の信用を失墜させれば、私への応援者が居なくなって、本件の犯罪者の爺が「死ぬほど恐れている死刑」を逃れられるとの、「死刑逃れ」の様々な執拗なまでの付き纏いや行動の一つです。
 
 全て、心の貧しい犯罪者の爺ならではの発想で、私は清く正しく美しく生きている方がいいです。
 
 
 
 
 
 前記の曰く付きの野菜の無人販売所に戻って、
 
 犯罪者の爺に金を貰って、沢山の白菜やキャベツに長期間に渡って毒物や薬物を仕掛け続けたので、買って食べた人が体調を悪くして医者に掛かったり、元々、定期的に医者に掛かっていたりしていて、血液検査で検出されるはずの無い毒物や薬物が検出されて、被害者本人か医療施設が、保健所か警察に持ち込んで調べられて、調べられた農家が頑強に否定しても、それなら正体不明の犯罪者が沢山の白菜やキャベツに長期間に渡って毒物や薬物を仕掛け続けた事に成るので、野菜の無人販売を止めざるを得なくなったのでは。
 
 毎年ある時期に大玉1000円、中玉500円で「いびつなB級」のスイカを無人販売で販売していた場所で、中玉の真円のスイカを200円で売っていて、「これは安い」と二玉買って、自宅に持ち帰って包丁で切って見たら、中が黄色(黄金色)で食べてみたら、酷い苦みがあって、犯罪者の爺の犯行だと気付いて、少し食べただけで残りは全部捨てました。
 
 別の農家の無人販売所で一、二回野菜を買った後で、その農家の無人販売所に行ったら、中サイズの白菜を三玉売っていて、二玉買おうとしたら、私を待受けていたかのように直ぐに無人販売所に来ていた中年女が、残念そうに「アー」という声を上げたので、そのわざとらしさに、また犯罪者の爺の犯行ではと警戒して、その白菜を食べずに透明なレジ袋に入れて様子を見たら、3、4日程で白菜の表面全体が濃い茶色に変色して、毒物や薬物が仕掛けられているのは明白なので全部捨てました。
 
 
 
 別の農家の無人販売所で様々な野菜を買っていましたが、ある時、里芋を買って食べたら、下腹部に鈍痛を感じたので、その無人販売所で野菜を買うのを一切止めました。
 

 
下記は、2018年7月21日付けの書留郵便で、当時の総理大臣や野党に出した手紙の文面の一部です。
 
 なお、犯罪者の爺が、私が利用していた「農家の無人販売所」の野菜の中に、「残留毒性の強い高濃度の農薬を浸み込ませた野菜」を混入させるようになったので、「農家の無人販売」を一切利用できなくなり、スーパーの野菜しか食べられなくなりました。
 
 「農家の無人販売」で買って来たジャガイモで、ポテトサラダを作って食べていましたが、何度かジャガイモを買って来てポテトサラダを作って食べた後、更に「農家の無人販売」で買って来たジャガイモで、ポテトサラダを作った際に、茹でたジャガイモの皮を剥く際に「本来の薄黄色ではなく、白色に変色したジャガイモ」が数個混じっていましたが、「白いジャガイモは未熟なだけ」ではと、そのままポテトサラダにして食べたところ、胃の痛みや下腹部の鈍痛に襲われ、その痛みが数日間続きました。
 
 上記の胃の痛みや下腹部の鈍痛に襲われ、その痛みが数日間続いた症状は、我が家の庭の畑に、犯罪者の爺か、爺に雇われた人間に、「残留毒性の強い高濃度の農薬」が撒かれた際に食べた野菜の時と同じ症状でした。  農家の善意を信じている不特定多数の人々が利用している「農家の無人販売所」の野菜の中に、「残留毒性の強い高濃度の農薬を浸み込ませた野菜」を混入させる行為は、不特定多数の人間を巻き添えにした、極めて悪質な犯罪では。 私だけを標的にして、私が「農家の無人販売所」から去った後に、車が行き来していて人目の有る「農家の無人販売所」から、「残留毒性の強い高濃度の農薬を浸み込ませた野菜」を回収するような危険な行為をするとは思えませんので、そのまま放置して、知らずに買って食べた多くの人々が、私と同様に、胃の痛みや下腹部の鈍痛に襲われ、その痛みが数日間続いたのでは。
 
 農薬には「発がん性」も有るので、農家の善意を信じて、知らずに買って食べた多くの人々が、知らない内に、発がんの危険に晒されたのでは。 
 

 
 その後、ある日、私が、その農家の前の道路を車で通ったら、犯罪者の爺に指示された、その農家のババアが梯子を掛けて高い所で、刈り込み鋏を使って「始めてやったような手つき」で「生垣の刈り込み」をしていて、「このババアにやらせた」と言う犯罪者の爺の犯行メッセージだと解釈しました。
 
 2018年7月21日付けの書留郵便に、その農家場所を示す詳細な地図を添えました。
 
 沢山の車が行き来している道路脇の、その農家は、現在も、母屋の横の庭に様々な種類の野菜を置いて、何も無かったかのように、堂々と沢山の野菜を無人販売しています。
 

 
 
 
 前記や上記の農家だけでなく、その他にも犯罪者の爺に指図されて行動している無人販売をしている人を何人も知っているので、もう、農家の無人販売で野菜を買うのは一切止めました。
 
 農家直営の自動販売機で果物などを買うのも一切止めました。
 
 養鶏場直営の自動販売機で鶏卵を買うのも一切止めました。
 
 家の庭で栽培していた様々な野菜に、夜陰に乗じて金の亡者達に毒物や薬物を散布されていた疑いが有る上に、その毒物や薬物が土壌に蓄積している危険も有るので、我が家の庭で野菜を栽培するのも一切止めました。
 
 もう何年も前から、我が家の庭に植えてある様々な柑橘類に生っている沢山の果実も、毒物や薬物が仕掛けられている危険が有るので、仏壇に供えるだけで一切口にしていません。
 
 食品スーパーで買って来た食品以外の食べ物は一切口にしないようにしたら、このページの冒頭に記載した結果になりました。
 

 
 
 
 
 
 下記は、過去に総理大臣や野党に出した手紙に添えて同封した、本件の犯罪者の爺に関して、当時の管轄の地元警察署の警察署長と、その件で格安床屋を・・・・・・・・・・・・社長宛に、それぞれ書留郵便で出した手紙の文中に記載して有る事です。
 
 
 
 
前略 私は、貴社が運営している・・・・・・・・・・・店を常々利用させて頂いている者です。
 
 本日(2017年7月3日・月曜日・・・・・・・・・・・・・開店一番)、・・・・・・・・・・・店で散髪をしたところ、散髪の最後に頭髪内に残った髪の切り屑を吸引ブラシで吸い取る際に、下記の爺の犯罪者に買収された高齢男性の理容師(初めて担当)に故意に、何らかの細工をした、あるいは、壊れたブラシで頭部を擦られ、「チクチクして相当痛く」、自宅に帰ってからも「ヒリヒリ」してい、頭皮に軽い傷ができていると思います。
 
 頭皮の軽い傷でも、もし細菌に感染すれば命に係わる事も有ると思います。
 
 また、軽い傷でも刑法の「傷害罪」になるのでは。
 
 などと記載し、
 
 更に、前記の際に、散髪を終えて店の出口に向かう際に、いつも散髪をしていた「ブス女の理容師」が笑いを交えた口調で「有難う御座いました」と私の背後から言ったので、この「ブス女」も爺の犯罪者に買収された人間ですとの内容も書留郵便の手紙の文面に記載しました。
 
 なお、その書留郵便には、本件の犯罪者の爺に関して、過去に、管轄の警察署の署長宛に出した手紙の文面や特定記録郵便物受領証のコピーも同封しました。
 
 ・・・・・・・・・・・・の格安床屋の理容師が犯罪者の爺から金を貰って、客に故意に傷害を負わせたにも関わらず、・・・・・・・・・・・・社長からは何の返答も無く、理容師が犯罪者の爺から金を貰って、客に故意に傷害を負わせた傷害行為を完全に無視しました。
 
 「格安なんだから、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・知った事ではない!! 文句がるんだったら普通の床屋に行け」と言う事だと解釈しています。
 
 私の頭に障害を負わせた理容師は高齢の爺で、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では。
 
 「ブス女の理容師」の方も、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では。
 
 上記の、「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 文句がるんだったら普通の床屋に行け!!」と言うような無責任な格安床屋に行くのは一切止めました。
 
 その後は、別の、格安床屋に散髪に行くようにしましたが、何回か通う内に、散髪の後に、散髪椅子の前の鏡で客が確認できないで後頭部を、手鏡でかざして客に確認させて、散髪の仕上がりの了解を得る手順しないので、店を出てから後頭部を手だ触って「トラ狩り」にされている感触を感じて、自宅に帰ってから、手鏡二枚を組み合わせて後頭部を見たら「酷いトラ狩り」にされていました。
 
 上記の為に、別の何店もの格安床屋に散髪に行きました。
 
 その別の格安床屋の散髪でも、何回か通う内に、また後頭部を「酷いトラ狩り」にされました。
 
 その別の格安床屋でも、何回か通う内に、理容師の不審な様子から、また後頭部を「酷いトラ狩り」にされていると判断して、店内で順番待ちをしている大勢の客に聞こえるように、大きな声で「後ろがトラ狩り成っているんじゃないんですか!!」と声を荒げて訊いたら、そのババアの理容師が「直ぐに直します」と言って、後頭部のトラ狩りを直し始めましたが、私は怒りで、店内で順番待ちをしている大勢の客に聞こえるように大きな声で、「アンタが金を貰った爺は何人も人を殺していて、刑事裁判に掛けられたら死刑に成る人間ですよ!!」「その爺のせいで、今に総選挙に成って◆▼■党が惨敗する!!」・・・・・・・・・・と散髪が終わるまで、怒りに声を荒げて言い続けました。
 
 近くの格安床屋では、店の従業員や順番待ちの客が大勢いる為か後頭部を「トラ狩り」にされませんでしたが、料金が明示されていて、受付で、いつもは明示料金通りに請求されて支払ってレシートを受け取っていましたが、ある時、受付で、いつもより少しだけ高い・・・・円請求され、面倒なので請求通りに支払いましたが、いつもと違う受付係が「レシートは要りますか?」と訊いたので「いいです」と答えました。
 
 その金額の数字は、犯罪者の爺のメッセージ、そのまんまでした。
 
 その後、隣の磐田市の格安床屋に行ったら、初回で有るにも関わらず、いきなり後頭部を「酷いトラ狩り」にされました。
 
 今度は、豊橋市の格安床屋に行ったら、初回で有るにも関わらず、今度も、いきなり後頭部を「トラ狩り」にされました。
 
(上記のような事が可能なのは、私の車に仕掛けたGPS発信機で、私の車の位置を監視して、私の行き先を予想して、先回りして・・・・・・だからです)
 
 
 インターネットで「格安床屋で働いている理容師の素性」を調べてみたら、多くの、様々なページに「格安床屋で働いている理容師は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」と記載されていて、・・・・・・・・・・の理由に納得して格安床屋に行くのは一切、金輪際止めました。
 

 
 
 
 下の写真のようなセルフカット用の電気バリカンを使えば、バリカンの刃を覆うアタッチメントにより、短く切り過ぎる事が無いので「トラ狩り」には成りませんし、安全・確実で、人と接触しないので感染症の危険も無く、床屋に行き来する手間や所要時間、順番待ちの無駄な時間も一切有りません。
 
 いつでも思い立ったら完全無料で、居ながらにして頭をスッキリできます。
 
 セルフカット用の電気バリカンには様々な髪形に対応する何種類ものアタッチメントが標準で付いているので、思いのままに、様々な髪型に仕上げられます。
 
 国内の様々なメーカーだけでなく、海外の電気カミソリの有名メーカーの「ブラウン」や「フィリップス」なども進出している市場ですので、世界的に自宅で「セルフカット」をしている人々が大勢居るのでは。
 
 
 
 
 上から二番目のセルフカット用の電気バリカンは、大手の家電メーカーに電気カミソリをOEM供給している「イズミ(現在はヒタチイズミ?)」と言うメーカー製で、交直両用で使用でき、内蔵の充電池がどの位持つか、満充電にしてから、空運転でモーターを回しっ放しにして置いたら一時間強モーターが回り続けました。
 
 
 この電気バリカンは、母が存命中に、母の髪を私がカットするのに使用していた物で、96才で、本件の犯罪者の爺に毒殺されてから、十年ぐらい経過しているにも関わらず内蔵の充電池の状態は良好です。
 
 「セルフカット」ではなく、母の髪を私がカットしていたので仕上がりは「普通の理容店や美容院」に遜色有りませんでした。
 
 「セルフカット」の仕上げ用として浴室で、コードレスの状態で、電気バリカンの刈刃の部分に嵌めるアタッチメント無しの刃が剥き出しの状態で、耳の周りと「うなじ」、後ろ髪と首の境を仕上がています。
 
 「セルフカット」で髪が「耳たぶ」に当らないようにカットしても、直ぐに髪が伸びて「耳たぶ」に重なってきて鬱陶しいので、時々、「耳たぶ」の周りだけカットすれば、二、三カ月は快適です。
 
 細かいノコギリの刃の様な二枚重ねの刈刃の内の、上刃が左右に高速で往復運動をして髪を切る構造ですが、ノコギリの刃の様な二枚重ねの刈刃の先端に丸みを持たせて有るのか、私の場合、肌に直角に押し当てても肌を傷つけた事は一度も有りません。
 
 
 ただし、電気カミソリで喉の部分に疎らに生えている髭を剃っていますが、右利きの為か右の側の喉に剃り残しが出るので、右の画像の電気バリカンで、時たま刈って除去していますが、その際に肌を傷つけて肌に僅かに血が滲んだ事は有りました。
 
 上記は、喉の部分の皮が弛み気味の為だと思いますが、年のせいなのか?、誰でも喉の部分の皮は弛み気味なのかは不明です。
 
 
 上の画像の一番下はPanasonic製(カットモードER511P)の吸引式の電気バリカンで、
 
 下の画像のように、カットした毛屑が内部の吸引モーターに因る負圧で吸い込まれて電気バリカンの内部の収納スペースに溜まる構造で、カットした毛屑が下に落ちたり周りに飛散したりしないので、衣服を着たまま室内で「セルフカット」できます。
 
 内部の収納スペースに溜まるカットした毛屑は、カットの途中に、半分溜まった位で脇のごみ袋に空け、カットが終わって、電気バリカンを掃除する際に、また半分ぐらい溜まったカットした毛屑をごみ袋に空けていますので、私の場合、吸引力の低下?を気にしなければ、「セルフカット」の最後に一回、溜まったカットした毛屑をごみ袋に空けるだけで済むかも知れません。
 
 使い終わった後、電気バリカンを掃除をしてから、刈刃の指定された5個所ほどに「流動パラフィン」を少量垂らして短時間刈刃を空運転していますが、付属の「流動パラフィン」が無くなったら、割安な「ベビーオイル」などでも代用できるとネットに書かれていますので・・・・・
 
 ネットの情報に、電気バリカンの刈刃の切れが悪くなったら、刈刃に練り歯磨きを塗ってから二、三分刈刃を空運転した後、刈刃に付着した練り歯磨きを綺麗に落として、最後に刈刃に注油すれば切れが良くなる書かれていたので、「イズミ製」の電気バリカンで試してみたら、多少切れが良くなったように思えますが、購入してから使用した回数が少ないので、元々切れは悪くなかったようです。
 
 ネットで調べてみたら、セルフカット用の電気バリカンの刈刃のスペアの価格は、電気カミソリの替刃ほど高くないので、刈刃の切れが悪くなったらスペアの刈刃を購入する方が簡単かも知れません。
 
(電気カミソリの替刃の価格は、新品の丸ごとの電気カミソリと余り変わらないので、私は、安価な電気カミソリを纏め買いして使い捨て感覚で・・・・・)
 
 
 
 
 
 
 上記の吸引式の電気バリカンは、吸引に大きな電力を要する為か、ACアダプターによる交流電源専用(消費電力16.5W)で、水や湿気の有る浴室では使わず、カットの最後の仕上げは、入浴の際に、浴室で、内蔵の充電池でも使える「イズミ製」の電気バリカンで、耳の周りと「うなじ」、後ろ髪と首の境を仕上がています。
 
 
 相当昔、テレビの通販で、家庭用掃除機にホースで繋いで、掃除機の強力な吸引力でカットした毛屑を吸い取る電気バリカンが存在したので、買いたいと思ってネットで調べてみたら、そのフロービー(FLOWBEE・米国製)という商品はもう販売されていず、希少価値の為か中古が4万円程で売られていました。
 
 日本製?の同じような掃除機吸引式バリカンを4、5千円で販売していますが、アタッチメントの最も長く切れる長さが12mmで、失敗したら最後には坊主刈りに成りそうなので、アタッチメントの最も長く切れる長さが40mm、50mmになったら買わせて頂きます。
 
 アタッチメントの最も長く切れる長さを長くすると、掃除機の強力な吸引力を利用できなくなるのだろうか。
 
 掃除機の強力な吸引力で頭髪を強く引っ張ってカットできれば、「セルフカット」が、ごく短時間で済むと思います。
 

 
 
 
 

 
 
 犯罪者の爺は私の車にGPS発信機を仕掛けていて、24時間・リアルタイムで私の車の位置を監視していて、私の行き先を予想して、先回りして、私の行く先の店舗の買収済み、あるいは、その場で買収した店員に携帯電話で指図して、その店員に、私に様々な事をし続けています。
 
 左の画像の機器は「盗聴妨害器」で妨害電波を発信して、GPS発信機の通信を妨害するのに使っていましたが、GPS発信機の近くに設置しないと効果が無く、また、現在仕掛けられているGPS発信機には周波数の関係か全く効果が無いので使っていません。
 
 現在使っている車の新車納車時に、犯罪者の爺に買収された人間に、既に、故意に不具合を生じさせられていて、販売店に連絡して車を預けた際に、まず一台目のGPS発信機を仕掛けられ、そのGPS発信機を利用して私の車の移動をリアルタイムで監視して、金で釣った自治会・・・の名刺を示した爺に、私の車を故意に交通事故に巻き込ませました。
 
 過失割合は私が1で、相手が9で決着しましたが、単なる交通事故ではなく、爺が金で釣った自治会・・・の名刺を示した爺に、私の車を故意に交通事故に巻き込ませた「片やらせの交通事故」でした。 
 
 交通事故の賠償交渉の際に、過失割合が、私が1で、相手が9で有るにも関わらず、相手方の任意保険会社の責任者を爺が金で釣って、私に対して故意に民事訴訟を起こしましたが、簡易裁判所で、私が一切争いませんでしたので数分で終わりました。
 
 その任意保険会社が手配した自動車板金修理工場に車を預けた際に、二台目のGPS発信機を仕掛けられました。
 
 それらの一連の行為で、犯罪者の爺は、買収に金が要る、買収に金が要ると様々な口実を言って、『k社』の社長の妾の息子に、『k社』から一千万円、二千万円の金を盗み出させたのでは。
 
 上記の犯行で、犯罪者の爺は相当味を占めたのでは。
 
 上記の二台のGPS発信機は、車のヒューズボックスからオーディオの配線のヒューズと、ルームランプの配線のヒューズを抜いて動作しなくしましが、
 
 カー用品店でタイヤを買った際に、タイヤの交換作業を待っている間に、また新たなGPS発信機を仕掛けられ、そのGPS発信機で24時間・リアルタイムで私の車の位置を監視して、犯罪者の爺は執拗なまでの付き纏いを続けています。
 
 
 なお、犯罪者の爺は、上記と同様の手口で、
『k社』の社長の妾の息子に、『k社』から一億円、二億円の金を盗み出させています。
 
 過去に書留郵便で、総理大臣や野党に出した手紙に記載して有る事ですので、下記の人間の屑の□□二人についても徹底的に捜査済みで、犯罪者の爺と同時に他の共犯達も同時に一斉逮捕されるのでは。
 
 犯罪者の爺は私の母を毒殺した際に、人間の屑の□□二人を協力させて、□□を買収するのに金が要るとの口実で『k社』の社長の妾の息子に、『k社』から一億円、二億円の金を盗み出させました。
 
 上記の犯行で、犯罪者の爺は更に味を占めたのでは。
 
 前記のような犯罪者の爺が、『k社』の社長の妾の息子に、『k社』から大金を盗み出させた手口の集大成が、「警察に捕まったら死刑になる」と『k社』の社長の妾の息子を脅して・・・・・・・・・・・・では。
 
 上記の人間の屑の□□二人は、『k社』の社長の妾の息子が刑務所から出所して来て証言したら「終わり」では。
 
 もし政治の情勢が変わって、本件の犯罪者の爺が警察に逮捕される事態になれば、当然、上記の人間の屑の□□二人も、母に対する「殺人」の共犯として刑事裁判に掛けられて、死刑、または、無期懲役、もしくは、執行猶予無しの刑期の長い有期懲役で刑務所行きになるのでは。

 
 強盗殺人や身代金目当ての誘拐殺人、保険金殺人など、「金目当ての殺人には死刑判決が多く、上記の人間の屑の□□二人も、『k社』の社長の妾の息子の証言や、犯罪者の爺の供述次第で、死刑判決の可能性が大いに有り得るのでは。
 
 

 
 
 
 
 犯罪者の爺は私の車に仕掛けたGPS発信機を使って、連日のように、金の亡者達の車を何台も動員して、 私の車の通行を妨害したり、車のナンバーの数字や車種、車の色などを犯罪者の爺のメッセージにした車を何台も動員して、私の車に執拗なまでに付き纏ったりし続けています。
 
 私が早朝散歩に行く国道一号線の南に広がる畑作地帯に行くまでの幾つかの経路を予想し、私の車のGPS発信機の電波で、パソコンの画面の地図上の私の車の位置をリアルタイムで監視しながら、リアルタイムで携帯電話で「金の亡者達の車」に指図して、擦れ違えない道幅の狭い道路で鉢合せさせたり、私の車の通行を妨害したり、私の車の後を付いて来させたりしてい、その常軌を逸した執拗なまでの付き纏いに辟易しています。
 
 私は道路をバックで、前進と同じ感覚で幾らでも走行できますので、たいがい、私が擦れ違いが出来る道幅が広い所まで後退して道を譲っていますが、その無駄な事の繰り返しに辟易しています。
 
 早朝散歩の行きと帰りの両方で、それぞれ「金の亡者達の車」三台も、四台もと鉢合せさせられるとウンザリします。
 
 私の家が在る所は、浜松市に合併する前の大昔の「村」の時代の「村の中心街?」のような所で、荷車やリヤカー、 耕運機などが通れればいいと言うような道幅の狭い街ですので、近代的な街に住んでいる人々には上記が理解できないかもしれません。
 
 私が暇潰しや買い物で遠方の地域に車で行く経路の主要幹線道路でも、車のナンバーの数字を犯罪者の爺のメッセージにした車が私の車の前に割り込んできたり、私の車の前方にピッタリのタイミングで左折で入ってきたりと、私が車で出かけると、何台もの「金の亡者達の車」の歓迎を受けます。
 
 
 なお、犯罪者の爺が、我が家の近くの東海道本線の車が擦れ違えない道幅の狭い踏切で、私の車に、金の亡者の車を鉢合せさせて、相手の車をバックさせて踏み切りの通行を私の車に譲って、「踏み切らない(やらない)。 野党が譲った」と何度となく、繰り返しメッセージしています。
 

 
 
 
 
 
 本件の犯罪者の爺は、金の為なら何でもする人間を一人、二人と雇って、私の行く先々で単独、あるいは相手の有る「ヤラセの交通事故」を何度となく起こして、私に交通事故を見せつけましたが、中には未だ残存価値の高い新しい車も使われていますので、もし車両保険を使って修理したのであれば「保険金詐欺」になると思います。
 
 三年ほど前に、契約している自動車保険の保険料が年々急激に上がって、三万数千円になったので、インターネットの見積もりサイトで、同じ契約条件で見積もりをしたら、一番安い社が一万二千円台で、最も高い社でも一万八千円ほどで、今まで契約していた保険会社の担当者が本件の犯罪者の爺に買収されて、数年前から、不正な高い保険料にしていたのは明白ですので、一番安い社と契約更新して、今年二月の契約更新でも未だ一万三千円台でした。
 
 なお、私は、無事故割引の等級が上限の等級の上にゴールド免許、保険は対人対物だけ、運転者本人限定など、不要な保証は一切無しにして保険料を安くしています。
 
 保険業界関係者が見れば、明らかに不正な高い保険料だと分かる過去に遡って何年分もの、契約更新の際の見積を保管しています。
 
 私の手紙に記載した例の「モータース」が在る交差点の国道を横断する際に、未だ薄暗い早朝に国道をスピードを出して東進してきた無灯火の灰色のワゴンRに衝突されそうになった事があります。
 
 「モータース」が在る交差点の国道を横断する際に、未だ真っ暗な早朝に国道を西進てきた無灯火の白色のアルトに衝突されそうになった事もあります。
 
 「モータース」の南に在る国道の下を潜る地下道の中で追突されそうになった事もあります。 早朝散歩を終えて家に帰ろうとして、前記の地下道に向かってゆっくと北進していると、私の車を監視していたシルバーメタリックのハイゼットがスピードを上げて追跡してきていて、私の車が南から北に向かって地下道に入り始めるのとピッタリのタイミングで北から南に向かって白色の軽トラが地下道に入ってきて、私がバックして地下道の外に出て道を譲ろうとしてブレーキをかけたら、スピードを上げて追跡してきていたハイゼットがタイヤを滑らせながら、急ブレーキをかけて後方から迫ってきたので、慌てて前進して追突されるのを逃れました。
 
 上記のような危険な行為は、車にGPS発信機を仕掛けて、私の車の位置や走行方向、走行速度などをリアルタイムで監視している本件の犯罪者の爺が仕組んだ犯行で、上記の外にも交通ルールを無視した行動で交通事故になりそうになった事が有ります。
 

 
 
 
 
 
 
 新型コロナウイルスが蔓延していた頃から、今日に至るまで、食品スーパーやホームセンター、様々な専門店、百円ショップなどのレジで現金で支払うと、レジ係がプラスチック製の「金銭トレイ?」を使わずに釣り銭を直接手渡そうとするので、私は仕方なく、左手を上向きに広げて「釣り銭を手の平の上に落として下さい」と言う格好をして、手と手が触れ合わないようにして釣り銭を受け取っています。
 
 上記は、犯罪者の爺が私の車にを仕掛けたGPS発信機で、常時・リアルタイムで私の車の位置を監視していて、私の行き先を予想して、先回りして、私の行く先の店舗の買収済み、あるいは、その場で買収した店員に携帯電話で指図して、レジでプラスチック製の「金銭トレイ?」を使わずに釣り銭を私に直接手渡させているからです。
 
 犯罪者の爺が、レジでプラスチック製の「金銭トレイ?」を使わずに「釣り銭を直接手渡せている」のは、「金を渡した」、「金を渡した」、「金を渡した」、・・・・・と「買収した」、「買収した」、「買収した」、・・・・・と言う犯罪者の爺のメッセージだと解釈しています。
 
 
 犯罪者の爺が協力者に金を渡した(買収した)、と言う犯罪者の爺の犯行メッセージだけでなく、
 
 その時、その時の政界の状況に応じて、
 
 AがBに金を渡したと言う犯罪者の爺のメッセージの場合も有ります。
 
 AがCに金を渡したと言う犯罪者の爺のメッセージの場合も有ります。
 
 AがDに金を渡したと言う犯罪者の爺のメッセージの場合も有ります。
 
 AがEに金を渡したと言う犯罪者の爺のメッセージの場合も有ります。
 
 AがFに金を渡したと言う犯罪者の爺のメッセージの場合も有ります。
 
 
 初めて買い物に行った店舗でも、レジでプラスチック製の「金銭トレイ?」を使わずに釣り銭を私に直接手渡させていますので、私が予め、インターネットで店舗への経路や商品の詳細などを調べて買い物に行く行動を利用して、私のインターネット接続をリアルタイムで監視していてる犯罪者の爺が、
 
 GPS発信機で、常時・リアルタイムで私の車の位置を監視して、私の行き先を予想して、先回りして、私の行く先の店舗に携帯電話で電話して、即席で買収した店員に携帯電話で指図して釣り銭を私に直接手渡させています。
 
 犯罪者の爺が、私が初めて行く店舗の店員を即席で買収できる理由は、「犯罪者の爺の存在(気前のいい大泥棒の爺)」がネットで相当に有名な上に、「犯罪者の爺の協力者の募集」に膨大な人々が登録していて、膨大な人々が犯罪者の爺からの電話を待ち望んでいて、犯罪者の爺からの電話に、「これで金が貰える(直ちに、銀行口座に金を振り込んで貰える)」と喜んで協力しているからだと推測しています。
 

 
 
 
 

 
 
 犯罪者の爺は、私がネット通販で購入した中古ノートPCに、買収した通販店の店員に皮膚に触れると「かぶれる」物質を塗らせて、私の手を酷く「かぶれ」させました。
 
 購入した店舗は、全国に実店舗を展開していてパソコンに限らず、様々な商品の買取・販売をしている会社の関東地方の▲▼◆■店(実店舗)で、過去に、この会社の様々な地方の実店舗からネット通販で、3台の中古パソコンを購入し、全て正常に動作し、取引も円滑に行わたので、この会社を信用して、2022年11月頃に、関東地方の▲▼◆■店(実店舗)からネット通販で購入しましたが、商品が届いて、届いた中古ノートPCを使い始めたら、翌日には手の甲が酷く「かぶれて」手が痒くなりました。
 
 一晩ブランクが有るのは、前日は介護などに使うゴム手袋を手に嵌めてパソコンを操作していて、そのゴム手袋に付着した「皮膚に触れると『かぶれる』物質」が、手で触った様々な物に再付着して、更には使い回していたゴム手袋の裏側にも再付着してと、様々な経過を経て手の甲に付着して、手の甲が酷く「かぶれ」て手が痒くなりました。
 
 なお、「かぶれ」るのは、皮膚の薄い甲の側だけで、手の皮膚の厚い手の平の側は全く「かぶれ」ませんでした。
 
 それ以前の過去に、犯罪者の爺は、私がネット通販で購入した様々な商品に、買収した通販店の社員に皮膚に触れると「かぶれ」る物質を塗らせて、私の手を何度も「かぶれ」させていて、かぶれの原因が購入した中古ノートPCに有るのは明白でしたので、洗面器に入れた水に濃い目に台所用の中性洗剤を混ぜて、その液をタオルに浸み込ませて、ノートPCを始め手で触った物や部分を、何度も、繰り返し拭いてから、最後に水拭きしたら手の「かぶれ」は治まりました。
 
 

 
 
 
 
 私が早朝散歩に行く前に自宅で、「▼◆■さんより、もっとスピード処刑で処刑して下さいよ」と「独り言」を言ってから、いつも通りに、国道一号線の南に広がる畑作地帯の農道に車を駐車して、畑作地帯を一時間ほど散歩して自宅に帰って来て、手にゴム手袋を嵌めてパソコン作業をしていたら、右手の甲の側が痒くなってきて、左手の甲の側も痒くなってきました。
 
 状況を振り返ってみて、私が農道に車を駐車して散歩している間に、朝の「・・・スピード処刑で処刑して下さいよ」の私の「独り言」に興奮した犯罪者の爺が、金の亡者に指示して、私の車の右側のドアの取っ手に、皮膚に触れると「かぶれる」物質を塗らせ、それが私の右手に付着して、それが、右手で触った物や部分にも付着して、それが左手にも付着して両手が「かぶれた」と判断しました。
 
 私の車の右側のドアの取っ手に直接手を触れずにドアを開ける方法を色々考えた結果、最も安上がりな方法は、A4のコピー紙を四つ切にして、その一枚を二回、二つ折りにして、二枚重ねの、その小片でドアの取っ手の内と外を挟んで手の指で摘まんでドアを開く方法で、現在も、散歩に行く際に着ていくイベントブルゾンのポケットと、車のダッシュボードのポケットに紙の小片を沢山入れて、この方法でドアを開けています。
 
 我が家に大量に残して有る、「印刷し損なった紙」を使っているのでコストはゼロです。
 
 
 ドアを閉める際は、ドアの内側の取っ手?に右手の指を掛けて勢い良く締めて、右腕を素早く抜けば惰性でドアが閉まります。
 
 たまに、右腕がドアに当って、惰性が弱まって「半ドア」に成る時も有りますが、ドアの下部を足で軽く押せば完全に締まります。
 
 外出先で車のドアを開けて乗り込む時に使った紙の小片は、助手席の床に捨てて、溜まったらトングで摘まんで纒て捨てようかと思っています。
 
 
 自宅のガレージ?(正確には小屋)に入れて有る車に乗り込んで出かける際には、乗り込む時に使った紙の小片を、車の右側に置いて有る市指定の、口を開けて有るゴミ袋に捨てます。
 
 このゴミ袋は、我が家の西方に在る市の「ゴミ出し場」から、たまに西風で道路を移動して来て我が家の庭に留まっているゴミを、トングで摘まんでゴミ袋に入れる為の物で、元々ここに置いて有るものです。
   
 
 前記のスピード車検の数日後にも、両手が「かぶれた」た事が有り、車内の何処かに皮膚に触れると「かぶれる」物質が塗られていたようですので、その際も、洗面器に入れた水に濃い目に台所用の中性洗剤を混ぜて、その液をタオルに浸み込ませて、車内の手で触った物や部分を、何度も、繰り返し拭いてから、最後に水拭きしたら手の「かぶれ」は治まりました。
 
 私は、晩秋から冬を経て春まで、寒さや乾燥で手の指が酷く荒れて「ヒビやアカギレ」に成るので、グリセリン液を指に塗ってからゴム手袋を手に嵌めて、炊事などの台所仕事やパソコン作業をしていましたので、手やゴム手袋に、皮膚に触れると「かぶれる」物質が付着していると、手に嵌めているゴム手袋の中に、皮膚に触れると「かぶれる」物質が密封されて、手の「かぶれた」が助長されたと判断して、
 
ゴム手袋を手に嵌めるのを止めて、グリセリン液を頻繁に手に塗る事にしてみたら、グリセリン液を頻繁に手に塗る事だけで手荒れを防げる事に気付きました。
 

 
 
 
 

 
 犯罪者の爺は、私のインターネット接続をリアルタイムで監視していて、私がネット通販で商品を買うと、私が買った通販店の関係者を買収して、私が買った商品に、皮膚に触れると「かぶれる」物質を塗って送らせた事が何度も有り、私は警戒して、届いた商品を、洗面器に入れた水に濃い目に台所用の中性洗剤を混ぜて、その液をタオルに浸み込ませたタオルで拭いて、その後に水拭きして屋外の風に当てて充分乾燥させてから使っています。
 

 
 
 
 
 
 
 犯罪者の爺は、私のネット接続をリアルタイムで監視していて、私がネット通販で商品を買うと、私が買った通販店の関係者を買収して、不良品の商品を送らせたり、時には商品を全く送らせない事も有りました。
 
 
 ネット通販会社の社長宛に左の画像の書留郵便で手紙を出した際の、手紙の文頭部分です。
 
 私は、ごく最近、インターネット通販で、「梶。■■■■■■」と「○○○○○○ 楽天市場支店」で買い物をした者ですが、購入した商品が届きません。
 
 いずれも、・・・・・・・・・・・のはずです。
 
 「梶。■■■■■■」の方は、注文時に届いた自動配信メールまで、私のメールボックスから削除され、ご丁寧にもゴミ箱からも完全に削除され、更には、購入した「64G-SDHCカード ・・・・・」の表示も「梶。■■■■■■」のサイトの表示商品の一覧から消えて・・・・・、楽天銀行の私の銀行口座には不正アクセスできなかったようで、楽天銀行の入出金明細の履歴に記録が残っていました。
 
 私はインターネット・・・・・・として「・・・・・・・・・・」を使っていますが・・・・・・・・・・の関係者を買収している上に、ネットに不正アクセスを自在にできる人間を使っていて、不正アクセスの、やりたい放題です。
 
 今までに、「梶。■■■■■■」から二桁の回数買い物をしていると思いますが、今回は、入金確認メールや発送手配メールなどが一切届かず、私のホームページに記載している犯罪者の爺に5万円、10万円の金を貰って犯罪者の爺の犯行に協力したのだと判断しています。
 
 私の母を毒殺した後で、共犯の・・・・・・・・・・の社長の妾の息子を、「警察に捕まったら死刑になる」と脅して、「・・・・・・・・・・・・まで買収する事」を口実にして、・・・・・・・・・・の社長の妾の息子に、・・・・・・・・・・梶vから総額で20億円以上?の大金を盗み出させた本件の犯罪者の爺にとって、5万円、10万円の金は紙屑同然のはした金です。
      ・       
      ・       
      ・       
      ・       
      ・       
 犯罪者の爺に5万円、10万円の金を貰って犯罪者の爺の犯行に協力した「梶。■■■■■■」の関係者は、私の母と・・・・・・・・に病死に見せかけて毒殺した女の看護師が、警察庁が野党に国会質問をされた後に死刑を恐れて警察に自首と・・・・・・・・、手紙に添えた書類に記載した・・人の人間の、少なくとも・・人の人を殺害してい、刑事裁判に掛けられたら死刑確実の凶悪犯の犯行に加担した事になるのでは。
      ・       
      ・       
      ・       
      ・       
      ・       
 ホームページに記載できない裏の事情を詳細に記載した上で、手紙に添えて、本件の犯罪者の爺が起こした「この凶悪事件」の際に新聞各社の社長宛や野党三党宛にも手紙を出させて頂いた手紙+添付文書も添えて出しました。
 
 「○○○○○○ 楽天市場支店」の方は、書留郵便の手紙が先方に届いた翌日に購入した商品が配達されましたので、その通販会社が運送会社に連絡した為に、犯罪者の爺に買収されて商品を配達しなかった関係者が、慌てて商品を配達したのだと判断しました。
 
 「梶。■■■■■■」の方は、何の回答も無ければ、購入した64G-SDHCカード二枚も送られて来ませんでした。
 
 「梶。■■■■■■」は、株式会社となっていても、実際には「社長一人の個人経営」で社員は居ないか居ても数人で、ホームページで大きな商売をしているかのように装っているだけで、内情は「火の車」で、社長自らが犯罪者の爺に50万円、100万円の金で釣られたのだと判断しています。
 
 
 なお、地元の幾つもの配送会社の何人もの関係者が犯罪者の爺に買収されていて、故意に、いつまでも荷物を配達しなかったり、配達時刻の「数字」を犯罪者の爺のメッセージにする為に、犯罪者の爺に指示された時刻に、ほとんどの荷物を配達しています。
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 犯罪者の爺は、大手家電量販店の地元の店舗で私が購入した取り寄せの新品のノートPCを
 
店員を買収して、故意に不良品に替えて、新品のノートPCの購入代金の全額を「丸損」させました。
 
 当時、インターネット接続に使っていたパソコンが未だ充分使えて、有料のセキュリティソフトの契約期間も一年以上残っていたので、購入した新品のノートPCを開封せずに、そのまま保管して置いて、有料のセキュリティソフトの契約期間が切れる少し前に、開封してノートPCを使おうとしたら、ノートPCが正常に動作せず、出荷時の状態にPCを戻す「回復」の操作をしようとしましたが、パソコンの動作が不安定で「回復」の操作まで辿り付けず、メーカー保障の一年も過ぎていたので、そのパソコンは、そのままゴミに成り、購入代金の全額を「丸損」しました。
 
 パソコンの動作の不安定な症状から、メモリーが原因ではと推測して、パソコンの裏蓋を外してメモリーを交換しようとしましたが、メモリーがマザーボードに直に半田付けされていて、修理に出すと「マザーボード交換」と成り、新品のパソコンと同じ位の修理代になると思って、そのままゴミにしました。
 
 大手家電量販店だからと安心していましたが、大手家電量販店の店員が犯罪者の爺に買収されて、納入元の卸売会社の社員も買収されて、初期不良で返品されてきて納入元の卸売会社に在った不良品のノートPCを私に売ったのだと確信しています。
 
 それからは、新品のパソコンを買っても、また犯罪者の爺に購入代金の全額を「丸損」させられる危険が有るので、被害金額が小さい 中古パソコンを買って使い、犯罪者の爺が御縄に成ったら新品のパソコンを買う事にしました。
 

 
 
 
 
 2020年の東京オリンピックに参加した各国の選手団のユニフォームや選手の競技用ウエアの色や模様などを見て、米国、中国、ロシア、フランス、ドイツ、英国、イタリア、オランダ、イスラエル、・・・・・と日本に大使館を開設している先進国のほとんどの国の政府が、日本で大勢の人の命が虫けら同然に扱われた人権侵害や、本件の一連の事件が事実だと判断していて、・・・・・・・・・・だけではなく、
 
 世界中の投資金融業界も全て知っていて「日本は売り」なのでは。
 
 なお、本件の犯罪者の爺が起こした「この凶悪事件」の事も世界中の投資金融業界が知っているのでは。
 

 
 
 
 

 
 
 本件の犯罪者の爺に車のタイヤを故意にパンクさせられた。  
 
 2022年8月10日の午前4時20分頃に日課の早朝散歩に出かけようとしたら、本件の犯罪者の爺に車のタイヤを故意にパンクさせられていました。
 
 こんな犯罪のやりたい放題の犯罪者の爺を、今まで通りに己らが楽をしていい思いをし続ける為に、承知の上で放置し、保護し続けるとはその卑しさには吐き気を催します
 
 なお、下の写真は、本件の犯罪者の爺に故意にパンクさせられたタイヤ(右前輪)を、車に付属の緊急用タイヤ(スペースセーブタイヤ)に交換した状態の写真です。
 
 本件の犯罪者の爺の犯行の為に日課の早朝散歩に行けなくなりました。
 
 
 
 
 
 タイヤの側面の赤線の部分を先の尖ったナイフのような刃物で突き刺してありました。
 
 
 
 
 
 タイヤの側面のパンクは修理不可の為、浜松の中古自動車パーツ会社で最大手の国際・・・・・鰍ナ4本セットの中古タイヤに交換して頂いてきました。
 
 スタッフが大勢いて直ちにタイヤ交換作業をして頂け20分から30分程で交換して頂けました。
 
 中古タイヤでも未だ溝(山)が充分有るのに、工賃やバルブ交換、古いタイヤの処分料など総額で、新品タイヤの三分の一程?の格安でした。
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴が開けられてタンクの中に毒物が入れられた。
 
 
 
 浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴を開けて、その穴から入れられる毒物として、毒物に関して素人の私は、鉛の割合の多い鉛糸半田を思い浮かべますが、大量に入れれば、鉛中毒で体が不自由になったり、酷ければ死ぬかも知れません。
 
 毒物に詳しい本件の犯罪者の爺は、ヒ素などの別の毒物をポンプのタンクに入れたかも知れません。
 
 直径5mm程の穴から入れた細長い毒物は、浅井戸ポンプを外して、吸水口や吐出口、ドレーン口などから大量の水を流し込んでも排出できないので、飲用や台所用の水として一切使えません。
 
 台所の水道では洗髪し難いので、日課にしている早朝の洗髪を台所の外に有る「流し台」の自家水道のホースの水でして、急いで台所の水道で顔を洗い直して、口も、すすいでいましたが、自家水道から台所の水道に移動する僅か二、三秒の間でも目に沁みるので、同じ「流し台」にある市の水道のホースの水で洗髪するようにしました。
 
 自家水道の水は年間を通して水温がほぼ一定ですが、市の上水道の水は気温に大きく左右され、冬は手が痛いぐらいに冷たく、夏は生ぬるく、今の時期は自家水道の水より少し冷たいですが仕方ないです。
 
 
 なお、水質検査をすれば、浅井戸ポンプのタンクの中に、どんな毒物が入れられている容易に分かります。
 
 
 
 2022/02/15日頃に、我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクの底部の側面の地面が水で濡れている事に気付きました。
 
 最初は、気温の変化や水温の変化による浅井戸ポンプ本体の結露で、タンクの底部の側面の地面が水で濡れているのかもと思いましたが、日増しに、タンクの底部の側面の地面の水濡れが酷くなってきました。
 
 浅井戸ポンプのタンクの底部の側面の地面の水濡れが酷くなる一方なので、水濡れの原因と思われる個所の、タンクの底部の側面の溶接部分を乾いた布で拭いて綺麗にしてみたら、その個所から、少しづつ水が滲み出ていて、ポンプのタンクから水が漏れている事が判明しました。
 
 少しづつ水が滲み出ていている個所を目を凝らして見ると、溶接部分の少し上から少しづつ水が滲み出ているようにも見えましたが、その個所に傷や穴は全く確認できませんでした。
 
 ポンプのタンクから水が漏れているのが確実なので、金属パテで修理しようと思って、
 
 2022/02/25日に、大手のネット通販サイトで金属パテ(コニシの金属パテ1本)を購入しました。
 
 確かに、在庫有り、即日発送と表示されていたので、翌日の朝、その大手のネット通販サイトからの商品発送メールを確認したら、商品発送メールが見当たらなかったので、本件の犯罪者の爺に買収されている、その大手のネット通販サイトの商品発送部門の関係者が、毎度の事で、爺に指示されて故意に商品を発送しないのだと思いましたが、念の為に一日待って、翌日、再度、商品発送メールを確認したら、商品発送メールが見当たらなかったので、その大手のネット通販サイトの会員ページにログインして、注文履歴の詳細を確認したら、配達会社が、いつもの会社ではなく、ヤマト運輸で、荷物の現在位置が事業所向けの中継基地になっていたので、その商品は放棄して、
 
 直ちに(2022/02/27日)、別の準大手のネット通販サイトで金属パテ(コニシの金属パテ2本)を購入し、更に、念の為、楽天モールに出店している通販会社で、発送の翌日に商品が届く上に送料の安いメール便で送れる同様の商品(粘土パテとマフラーパテ)を別々の通販会社で購入しました。
 
 これだけ買えば、本件の犯罪者の爺に買収されない真ともなネット通販サイトが一つぐらい有るだろうと思いました。
 
 
 2022/02/27日に、浅井戸ポンプの水漏れ修理について記載しているホームページを閲覧して、金属パテで浅井戸ポンプのタンクの穴の水漏れを修理をしても、わずか数時間で、また水漏れしたので、半田付けで修理したとの記載や、
 
 大手のサイトの質問のコーナーに、「質問-浅井戸ポンプのタンクの穴の水漏れを半田付けで修理できますか? 回答-半田付けで充分修理できます」の記載を見て、上の金属パテなどは無駄になりますが、浅井戸ポンプのタンクの穴の水漏れ個所を半田付けで修理する事にしました。
 
 2022/02/28日に、更に、半田付けより強度のある「ロウ付け」に関するホームページや動画サイトを閲覧していて、ロウ付けに関する動画の中に、「オートバイの燃料タンクの穴をロウ付けの要領で半田付けして塞いだ動画」が有り、その動画を見て、浅井戸ポンプのタンクの水漏れを、ロウ付けの要領でカセットガストーチを使って、半田付けで修理する事にしました。
 
(浅井戸ポンプのタンクの鋼鉄は厚さが有る上に大きくて、熱の放散が激しくて、300Wや500Wの大型の半田ゴテでも上手く半田付けできるか疑問なので、熱出力が2KW以上もあるカセットガストーチを使うことにしました)
 
 なお、「ロウ付け」と「半田付け」の違いは、母材と接合する「ロウ材」の溶け出す温度(固体から液体に変わる温度)が、「ロウ付け」では「ロウ材」が400度以上で溶けるのに対して、「半田付け」では「ロウ材」の半田が400度以下で溶ける事が違いで、「溶着」の原理は全く同じす。
 
 2022/02/28日に、急いで、楽天で白光の「半田」と「フラックス」を購入しましたが、下の画像の半田は「すず60%」「鉛40%」の鉛入り半田で、鉛は人体に有害なので、たとえ、水道ポンプのタンクの小さな穴を塞ぐにしても、体に害が有ると思って本件の修理に使うのは止めました。
 
 
 2022/03/01日に、「モノタロウ」でカセットガストーチバーナーなどを注文(購入)しました。
 
 なお、「モノタロウ」は税抜きで3500円以上購入しないと送料無料にならないので、使い道が有りそうな余分な商品も購入しています。
 
 
 同じ日に、「モノタロウ」で、作業に必要な鉛フリー半田(無鉛半田)やフラックス、すずメッキ平編銅線などを注文(購入)しました。
 
 鉛フリー半田(無鉛半田)は「すず99%」で鉛は一切使われていませんが、溶融温度が鉛入り半田の180度よりも高い220度ほどですが、1000度以上の高温が得られるカセットガストーチバーナーを使って半田付け(ロウ付け)をするので問題ありません。
 
 
 浅井戸ポンプのタンクの水漏れを修理する際に、浅井戸ポンプ全体を配管から外して横向きにして作業をするので、ついでに、タンクの錆を落として塗装しようと、2022/03/01日に、別の通販サイトで、錆止めのペイントスプレーも購入しました。
 
 
 
 昨日、錆止めのペイントスプレーも届いたので、
 
 2022/03/03日に、朝早くから修理作業を開始して、浅井戸ポンプを配管から外して、自作の木製の「踏み台、兼、作業台」を地面に逆さまに据えた上に、浅井戸ポンプを横向きに寝かせて固定して、先ずは、水濡れの原因と思われる個所の、タンクの底部の側面の溶接部分の錆を落として、水濡れの個所を特定しようと、ワイヤーブラシで丹念に擦っていたら、溶接部分には全く穴や傷は無く、溶接部分の少し上にドリルで開けた、真円で直径5mm程の穴が現れました。
 
 その穴は、間違いなくドリルで開けた穴で、穴の側面には錆一つ無く、ごく最近空けられた穴だと分かりました。
 
 ドリルで開けた直径5mm程の穴に、タンクの塗装と同じ灰色の金属パテなどを詰めて、穴が分からないように偽装してあったのが、ワイヤーブラシで丹念に擦った事によって、金属パテが少しづつ削れて、穴が現れたもので、直ちに、本件の犯罪者の爺の犯行だと分かりましが、小さな穴なので、私への嫌がらせに浅井戸ポンプのタンクに水漏れを起こさせたのかと思いました。
 
 取り合えず、錆が目立っていたタンクの溶接部分やタンクの更に下の部分の錆を、ワイヤーブラシで丹念に擦って錆を落として、更に、紙やすりで擦って丹念に錆を落としてから、見つかった水濡れの原因の穴を、「カセットガストーチバーナー」や「すずメッキ平編銅線」、「鉛フリー半田」、「フラックス」などを使って半田付けで塞いで修理しました。
 
 
 穴の開いている部分や、その周りの金属面にフラッスを刷毛で塗った上に、「すずメッキ平編銅線」を適当な長さに切って、指で左右に引っ張って広げて幅広にした「すずメッキ平編銅線」を穴の開いている部分の上に置いて、「すずメッキ平編銅線」にもフラッスを刷毛で塗って浸み込ませてから、マイナスドライバーの先で押さえて、位置を調節してから、カセットガストーチバーナーの炎を当てて充分に加熱してから、糸半田を当てて送り、糸半田を溶かして、「すずメッキ平編銅線」に十分に浸み込ませませてみましたが、冷えた後に金属面から「すずメッキ平編銅線」が剥がれてしまい溶着しませんでした。
 
 タンクの金属面の温度が半田が溶ける温度まで高温になっていないと判断して、「すずメッキ平編銅線」無しで、穴の開いている部分や、その周りの金属面にフラッスを刷毛で塗ってから、カセットガストーチバーナーの炎を当てて充分に加熱してから、糸半田を当てて送り、糸半田を溶かしていったら、溶けた半田が穴を埋め、更に周りの金属面にも水のように広がって、充分に半田が溶着する状態になりました。
 
 充分に半田が溶着した金属面の上に、再度、フラッスを刷毛で塗ってから、先ほどの半田が溶けてタップリ浸み込んで固まっている「すずメッキ平編銅線」を穴を塞ぐように置いて、マイナスドライバーの先で押さえて固定しながら、カセットガストーチバーナーの炎を当てたら、「すずメッキ平編銅線」に浸み込んでいた半田が溶けて、下の金属面の溶けた半田と一体になったので、炎で加熱するのを止めて、マイナスドライバーの先で押さえて固定し続けて、充分に温度が下がってから、半田で金属面に溶着した「すずメッキ平編銅線」をマイナスドライバーの先で横から力を入れて押してもビクともしませんでした。
 
 水漏れの個所の修理が完璧に済んだので、タンクの塗装と同じ灰色の錆止めのペイントスプレーでタンクの部分を重点的に塗装しました。
 
 これで修理作業が終わったと思いながら、錆止めのペイントスプレーの缶の側面の記載を読んだら「この塗料は錆止め用で、必ず、上塗りをして下さい」と記載されていたので、直ちに、インターネットで調べたら、錆止め塗料(下塗り塗料)の上に、上塗り塗料を塗って保護しないと錆止め塗料が直ぐにダメになると記載されていたので、直ちに、ネット通販で上塗り用のラッカースプレーを購入しましたが、在庫有り、即日発送は水色しかなかったので、水色を購入しました。
 
 
 上塗り塗装は、浅井戸ポンプを元の位置に戻して水道の配管を接続してからでも可能なので、3時間ほど放置して、下塗り塗装が完全に乾いてから、昼食の都合が有るので、お昼少し前に、浅井戸ポンプを元の位置に戻して水道の配管を接続し直して、ポンプに呼び水を入れて電源を接続したら、暫くして水道の蛇口から水が出るようになり、水漏れを修理した個所からは一滴の水も漏れなくなりました。
 
 
 2022/03/04日、数日前から、下痢が酷くなって浅井戸ポンプに毒物が入れられている疑いを感じて、浅井戸ポンプの水を飲用や台所で使うのを止めて、市の上水道の水を使うようにしました。
 
 ネット通販で購入した上塗り用のラッカースプレーが、購入した翌日の2022/03/04日に届きましたが、もう急ぐ必要もないので、2022/03/05日に上塗りの塗装をしました。
 
 
 2022/03/06日、更に下痢が酷くなって浅井戸ポンプに毒物が入れられていると確信して、浅井戸ポンプの水を飲用や台所で使うのを一切止めて、市の上水道の水だけを使うようにしただけでなく、作り置きの冷蔵庫で保管していた全ての料理を捨てました。
 
 物置に保管してあった10Lぐらいの大鍋に市の上水道の水を汲んできて、台所の流し台の奥の出窓の部分の棚の上に置いて、「おたま」ですくって使ったり、台所の外にある市の上水道の蛇口まで、一々水を持ちに行ったりして水を賄いましたが、非常に不便なので、ネット通販で、キャンプなどで使う「コック付きのポリタンク」や「コック付きのポリタンクキャップ」を購入しました。
 
 とにかく、非常に不便なので、台所の外にある市の上水道の蛇口に付けてある水道ホースに、水道ホースを延長するのに使う100均で買ってあった「プラグ」の一端を差し込んで、「プラグ」の、もう一端を別の水道ホースに差し込んで、その水道ホースを台所の出窓の脇の壁の厚い板に開けた直径30mm程の穴に通して、水道ホースを台所の流し台の上まで持ってきて、通常の水道の蛇口のように使うようにしましたが、水を使う度に、一々、台所の外にある市の上水道の蛇口を開きに行ったり、閉じに行ったりしなければならず非常に不便でした。
 
下の画像が、台所の外にある市の上水道の蛇口の個所ですが、既に本件の配管を終えた後です。
 
 
 台所の外にある市の上水道の蛇口を開きに行ったり、閉じに行ったりするのが面倒なので、台所に引き込んだ水道ホースから流れ出る水の水量を少なくして、水を出しっ放しにして、集中的に水仕事をするようにしましたが、水量が少なくて作業効率が悪い上に、無駄に流れる水が多くて水の無駄使いでした。
 
 2022/03/08日、台所の外にある市の上水道の蛇口の部分を二分岐させて、そこから、水道配管を台所の流し台の上まで引き込んで、通常の蛇口を使う事にして、工事用の資材や部品の品揃えが市内で一番と思えるホームセンターの「カーマ21」で、塩ビパイプや塩ビパイプの接手「ジョイント」、水道を二分岐させる水道部品、流し台用の蛇口、配管用の塩ビ接着剤など様々な水道部品や材料を買ってきましたが、買い忘れたものが有ったので、「モノタロウ」で注文(購入)しました。
 
 
 2022/03/09日、塩ビパイプと塩ビパイプの接手「ジョイント」などを接着する塩ビ用接着剤の缶の説明書きを見たら、配管をしてから1時間ほどで、配管に1時間ほど水を流して配管の内部を掃除できるが、配管をしてから24時間待ってから配管に水圧をかけて通常の水道として使うと書かれていますが、市の上水道の水道メーターの箱の中に有る止水栓を閉めると、我が家の二か所の水洗トイレの水が出なくなるので、本件の水道を二分岐させる水道部品の部分だけを止水する為のストレート止水栓が必要なので、「モノタロウ」で注文(購入)しました。
 
 
 2022/03/10日、本件の水道配管をしましたが、配管をしてから24時間は水圧をかけられないので、未だ水道として使えませんので、台所の蛇口は全開のままにして、ストレート止水栓を開閉して台所で水を使いましたが、相変わらず相当に不便でした。
 
 2022/03/11日、配管をしてから24時間経過したので、配管に水圧をかけて、台所の通常の水道蛇口としてして使えるようになりました。
 
 水道蛇口の右側の水道ホースが、緊急的に使った水道ホースで、写真撮影の後に撤去しました。
 
 水道蛇口の下側に自家水道の水道蛇口が有りましたが、水道蛇口を取り除いて、代わりに水道の配管を止水する水道部品をねじ込んで止水しました。

 
 
 
 本件の犯罪者の爺が、金の為なら何でもする人間を使って、我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴を開けてタンクの中に毒物を入れた為に、膨大な無駄な労力と4万円ほどの無駄な金を使わさされた上に、毒物が溶け込んだ水を飲まさされて、少なからず健康を害されました。
 
 上記の犯罪は傷害罪や器物損壊罪に該当し、過去に例を見ないような悪質な犯行であり、例え初犯だったとしても実刑確実では。
 
 本件の犯罪者の爺は、全国の膨大な人々が知っているように、我が家に盗聴器を仕掛けて、我が家の様子を24時間リアルタイムで監視しているだけでなく、更に、監視カメラで我が家の様子を24時間、リアルタイムで監視してい、その上に私の車にGPS発信機を仕掛けていて、24時間リアルタイムで、私の車の詳細な位置を監視してい、更に更に、私が日課にしている早朝散歩中の私の、現在位置や、歩いている方向まで、人を使って常時監視しているので、我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴を開けてタンクの中に毒物を入れた犯行は、私が外出していて留守の白昼に堂々と行われたと思います。
 
 
 
 
 上記の金の為なら何でもする人間は、昨年の夏に、我が家の庭の池に穴を開けて漏水させて、池を使えなくした人間と同一人物だと思います。
 
 昨年の夏に、我が家で、我が家をリアルタイムで盗聴監視している爺に向かって、爺が拘置所で死んで、「首に縄の跡が有っても老衰」、「首に手の跡が有っても老衰」、「頭が血だらけでも老衰」、「老衰で何の不思議も無い」と言った直ぐ後に、我が家の庭の池の水がほとんど無くなり、自家水道のホースを繋いで、いつでも、池に水を入れられるように設置してある水道のホースを使って池を満水にしても、また翌日には、庭の池の水がほとんど無くなるので池の使用を放棄しました。
 
 私の「老衰、老衰、老衰、老衰」の言葉に興奮した本件の犯罪者の爺が、上記の犯罪者を使って行った犯行で、「老衰」に「漏水」を掛けた犯行だと思います。
 
 なお、数か月後に、久しぶりに池を見たら、漏水が止まって池が雨水で満たされていましたが、また何時、ネット通販で、僅か数千円で買える充電式ドライバードリルとコンクリート用ドリルビットを使って、池に穴を開けて漏水させられるか分からないので、もう池は放棄したままにしています。
 
 コンクリート用ドリルビットを使って池に穴を開けて漏水させた犯人は、池に穴を開けた位置を知っている上に、漏水で穴の位置まで水が減っていたので、穴に水中ボンドなどを詰めて漏水を止める事も容易ですが、穴に「ヘドロ」などが詰まって自然に漏水が止まったのかも知れません。
 
 いずれにしても、池の水を抜いて、池のコンクリート面を綺麗に洗えば、必ず、人為的に開けた穴が見つかります。
 
 同様に、本件の犯罪者の爺が、我が家の自家水道の浅井戸ポンプのタンクに、ドリルで直径5mm程の穴を開けてタンクの中に毒物を入れた為に自家水道の水を、飲用や台所で使えなくなった件でも、一番安いテラダポンプの80Wのポンプでも4万円以上、我が家で昔から、買い替え、買い替えして使ってきた日立ポンプだと6万円程もする新品のポンプに取り換えても、また何時、ポンプのタンクに、ドリルで穴を開けてタンクの中に毒物を入れられて、4万円、6万円と無駄になるか分からないので、ポンプの交換をする気にはなれません。
 
 それに、ここに長くいる気もありませんから。
 

 
 
 
 
 
 
 以下に記載してある、本件の犯罪者の爺が金の亡者達に渡した金は、全て、本件の犯罪者の爺が『k社』の社長の妾の息子を使って、『k社』から盗み取った10億円、20億円というような巨額の金の一部で、本件の犯罪者の爺が働いて得た真ともな金は1円も含まれていないと思います。
 
 従って、本件の犯罪者の爺が金の亡者達に渡した金は、全て『k社』に所有権の有る金であり、全て被害者の有る金です。
 
 なお、
『k社』の社長の妾の息子は窃盗罪で現在も長期服役中だと思います。
 
 被害額の巨額さからだけではなく、もし『k社』の社長の妾の息子を出所させて、全部喋られて、事件の全容が明らかになると困る人々の意向が裏で働いている疑いも感じています。
 
 本件の犯罪者の爺は、何か事ある毎に、相当な費用が掛かるであろう民間航空会社のヘリコプターをチャーターして、何の惜しげもなく、我が家の上空などを何十回と飛行させてい、更には、何人もの協力者に新車を買い与えてい、その「羽振りの良さ」、「金満ぶり」から、盗み取った金は20億円を超えているかも知れませ。
 
 今までの様々状況から、本件の犯罪者の爺は、「我が家から東方に行った地域」に住んでいると推測していますが、何か事有る毎に、爺がチャーターしたヘリコプターが、その「我が家から東方に行った地域」の上空を何周、何十周と大きく円を描くように旋回飛行していて、その旋回範囲を徐々に西方に移動させて来て、我が家の上空を旋回範囲の西端域として大きく円弧を描くように旋回飛行を繰り返した後に西方に飛び去って行く事が多く、長い時には一時間近く飛行している事も有り、この地域の膨大な人々が、飛行しているヘリコプターを目撃しているのでは。

 
 過去には、民間航空会社の軽飛行機(セスナ?)をチャーターして、我が家の上空を通過するように、繰り返し往復飛行させた事が何度か有りましたが、我が家に仕掛けた盗聴器で我が家をリアルタイムで常時、盗聴監視している事を利用して、
『k社』の社長の妾の息子に、その繰り返し我が家の上空を通過する軽飛行機の飛行音を聴かせて、「会社から金を盗み出して、オヤジさん(爺)に金を渡せば何でも出来る」と思わせて、『k社』の社長の妾の息子に、『k社』の金を盗み出させ続ける事に利用したのでは。
 
 
 本当に、金かね、金かね、金かね、金かね、・・・と凄まじいです。
 
 過去に、本件の犯罪者の爺が、金の為なら何でもする人間を使って、例え初犯でも実刑確実の上に、相当な長期刑に成るような重大な犯罪を犯したと確信していて、その犯罪の詳細も知っています。
 
 私への、本件の犯罪者の爺による人を使った付きまといには人々の想像を超えるような凄まじいものがあるので、ちりも積もれば山となると言う例えのように、今までに、本件の犯罪者の爺から数百万円の金を貰った人は「ざら」で、本件の犯罪者の爺から数百万円の金を貰った人が数十人はいるかも知れないと思っています。
 
 下記の新築の庭付きの一戸建ての家を何軒も買えるような大金を、・・・・・・・・は別格として、
 
 本件の犯罪者の爺から五百万円以上貰った人が、何人かいるかも知れないと思っています。  
 
 本件の犯罪者の爺から一千万円以上貰った人も、何人かいるかも知れないと思っています。
 
 少なくとも数千万円、ひょっとしたら、新築の庭付きの一戸建ての家を何軒も買えるような大金を、本件の犯罪者の爺から貰った家も有るかも知れないと思っています。
 
 本件の犯罪者の爺のせいで、拘置所で素っ裸にさせられて尻の穴の中まで調べられるという屈辱を味わわされた後も、金欲しさに爺に協力しまくった男もいます。
 
 本件の犯罪者の爺のせいで、拘置所で素っ裸にさせられて尻の穴の中に止まらず、女の「あそこ」の中まで調べられるという屈辱を味わわされた後も、金欲しさに爺に協力しまくった女もいます。
 
 上記の二人は、本件の犯罪者の爺が長い年月に渡って警察に逮捕されないでいると言う事実から、本件の犯罪者の爺と警察との関係に、いつかのとっくに気付いているはずですが、それでも本件の犯罪者爺に協力しまくり続け、プライドの欠片もないその姿を見る度に、バカが、そんなに金が欲しいのかと呆れていました。
 
 
 
 昨年の12月に、突然、同じ班の男二人が我が家に押しかけてきて、その場で無理やりに、私を自治会の組長にさせました。
 
 私が「今に引っ越すかもしれない」と言うと、「その時には代理を立てるから」と言って強引に私を自治会の組長にさせました。
 
 本件の犯罪者の爺の金欲しさに、一人の金まみれの男は喧嘩ごしで私に自治会の組長になるように迫りました。
 
 新型コロナウイルスが流行する以前は、年初めの一月十日過ぎに班の上の組の全家庭から必ず一人が出席して「おひまち」という会合が開かれていて、組長が司会をして、その横に座っている副組長が、次の年の組長をする仕組みになっていた事は、この辺の全家庭の一人は知っている事であり、この辺の家で訊けば簡単に分かります。
 
 昔からの副組長をしてから、次の年に組長をするという仕組みを無視してまで、強引に私に自治会の組長をさせる必要があるのだろうか。
 
 突然、我が家に押しかけて来た二人だけで、副組長をしてから、次の年に組長をするという仕組みを変えていいのだろか?
 
 自治会の仕組みを大きく変えるのであれば、組の全家庭から一人づつ出席する「おひまち」という会合の場で、出席者全員の賛否を問うべきでは。
 
 なお、私が属している班の上の組の中には8班有り、私が属している班の家が3年か、4年前に組長をしていますので、私が属している班に組長をする順番が回ってくるのは4年か、5年先ですから、組長を引き受ける気は一切ありません。
 
 本件の犯罪者の爺の金欲しさに、自治会ぐるみで、全国の自治会の信用を落とすような事をしているのでは。
 
 日進市、みよし市、東海市、東郷町、大府市などの、格安の中古住宅か家賃の安い借家に生活の場を移して、こんな凄まじい所からは、早くオサラバしたいです。
 
 そこからなら、車で藤が丘の土地や周辺の環境をいつでも気軽に見に行けます。
 
 その為にも、本件の犯罪者の爺に早く決着をつけて貰いたいです。
 
 本件の犯罪者の爺と『k社』の社長の妾の息子に私の母が毒殺されて、本件の犯罪者の爺が「警察に捕まったら死刑になる」と『k社』の社長の妾の息子を脅して、警察を買収することを口実にして、『k社』の社長の妾の息子に『k社』から、10億円、20億円、更には20億円を超える様な巨額の金を盗み出させて、その巨額の金を、金の亡者達に気前よくばら巻き続けていますが、その金は母の命を犠牲にした金であり、その金目当てで、金の亡者達が本件の犯罪者の爺から、より多くの金を引き出す為に、私が属している班が組長をする番でない上に、世帯数の多さから全ての世帯が組長を引く受ける訳でもないのに、本件の犯罪者の爺に金を貰って手先になって、組長になるのを拒否している私に、金欲しさに、あの手この手で、嘘八百を並べて、執拗に、私に組長になるように迫り続けています。
 
 先日、浜松市市長と浜松市自治会連合会会長と、西区自治会連合会会長に簡易書留で手紙を出しましたが、金に狂った金の亡者達には全く効果がりませんでしたので、金の亡者の首領挌の男に、内容証明郵便で「警告書」の手紙を書留+速達+配達証明付きで出しました。
 
 
 本件の犯罪者の爺の金欲しさに、本件の犯罪者の爺の手先になって、組長になるのを拒否している私に、金欲しさに、あの手この手で、嘘八百を並べて、執拗に、私に組長になるように迫り続けるのであれば、上記の内容証明郵便での「警告書」の手紙のコピーを添えて、再度、浜松市市長と浜松市自治会連合会会長と、西区自治会連合会会長に書留で手紙を出します。
 
 更には、国政のトップの方々に手紙を出させて頂いた時と同様に、金の為なら何でもする金の亡者の首領挌の男に関りのある幾つもの組織や団体の最高責任者に、上記の内容証明郵便での「警告書」の手紙のコピーを添えて、簡単な手紙の本文に加えて様々な証拠書類や、国政のトップの方々に手紙を出させて頂いた最後の手紙の全文面を添えた手紙を書留郵便で出させて頂きます。
 
 
 
 またもや、自治会関係のトラブルだらけです。
 
 本年度(令和5年4月〜令和6年3月末)は、私が属している班の班長は順番通りに私が成りましたが、最初からトラブルだらけです。
 
 令和5年4月16日の10時頃に自治会関係の徴収費用を「組長宅」に持参しました。
 
 その内訳は、浜松市消防団・・・・・○○分団後援会費1,000円+緑の募金100円で、私の分も含めて全10世帯で合計11,000円。
 
 私が属している班の「我が家以外の家庭」と「私の分」を含めて、自治会関係の徴収費用を「班長」の上の「組長」の自宅に持参して手渡し、その際に、私が「組長」に、「組長」から「私」への「受取証」を求めしましたが、
 
 全家庭へ配る自治会からの領収証と「緑の募金のシール」を私(班長)に渡したから、領収証が二重に成るので、「組長」から私(班長)への「領収証」を渡す必要はな無い!!の一点張りで、「お話にならない」ので、近所の家に聴こえるように声を荒げて様々な事を言って早々、我が家に帰って来ました。
 
 前回、十年ほど前に、私が属している班の「班長」を務めた時には、小学校の時の同級生の女性の家庭が組長(同級生の旦那/入婿?)の自宅に、私が属している班の「全家庭」と「私の分」を含めて、自治会関係の徴収費用を持参する度に、必ず、「組長代理?」の同級生の女性が「市販の領収証」に必要事項を記載した「領収証」を出しましたので、当然、自治会が組長に指示しているのでは?

 
 
 その組長が三月下旬に挨拶に来た時には、「仕事で帰りが遅くなるので、市の広報など回覧板で回す自治会関係の配布物を何処に置いたらいいですか?」と訊いたので、玄関の外の柱に取り付けてある郵便箱の下の回覧板入れ(奥行きは少ないが大きい郵便箱)に入れて下さいと答えました。
 
 その際に、その組長が「午前中は、だいたい居ます。 来る前に電話して下さい」と言いました。
 
 
 私の班の前任者からの「引き継ぎ物」の中に小さなメモの紙片が入っていて、自治会が各家庭に回覧板で配る配布物を、「組長」が「班長」に配る日は、毎月、7日と22日で、「社務所(近所の神社)に取りに行きます」と手書きで記載されていましたが、組長が三月下旬に挨拶に来た時に、「仕事で帰りが遅くなるので、市の広報など回覧板で回す自治会関係の配布物を何処に置いたらいいですか?」と訊いたので、前記のメモの紙片は無視して、初回の4月7日に、市の広報など回覧板で回す自治会関係の配布物を「社務所(近所の神社)に取りに行きませんでした」。
 
 
 
 4月8日の朝に、玄関の外の柱に取り付けてある郵便箱の下の回覧板入れに市の広報など回覧板で回す自治会関係の配布物が入れて有りましたので、前記の「引き継ぎ物」の中の小さなメモの紙片に記載されていた事は嘘だった事になりますので、「証拠」として保管して有ります。
 
 (「現物」とスキャナーでパソコンに取り込んだ画像ファイルの二重に保存してあります)
 
 
 初回の市の広報など回覧板で回す自治会関係の配布物が組長から届けられる数日前に、「4月の組長の在宅スケジュールの文書」と共に茶封筒に入れられて我が家の郵便ポストに入れられていた文書と、前記のメモ書きが、妙に符合するのは・・・・・
 
 
 (「現物」とスキャナーでパソコンに取り込んだ画像ファイルの二重に保存してあります)
 
 なお、前記の「4月の組長の在宅スケジュールの文書」は、私だけに寄越した「文書」で、同じ組の残りの7班の班長には配っていない疑いを感じています。
 
 果たして、同じ組の8班の班長8人全員に「4月の組長の在宅スケジュールの文書」を渡したのだろうか?
 
 (「現物」とスキャナーでパソコンに取り込んだ画像ファイルの二重に保存してあります)
 
 
 なぜか、「5月の組長の在宅スケジュールの文書」は未だに届いていません。
 
 
 市の広報など回覧板で回す自治会関係の配布物に前記の、自治会からの領収証と「緑の募金のシール」が同封されていたので、早速、4月8日(土曜日)の午前8時半過ぎに、組長の自宅に自治会関係の徴収費用を持参したら夫人が応対して、「主人は、今日は出掛けていて明日の夕方にならないと帰って来ません」「あー、ー、ー、主人でないと全く分かりませ!!」と如何に面倒臭そうに、如何にも嫌そうに言われたので、私は早々退散しました。
 
 なお、私の班では、班長の手間を軽減する目的で、4月下旬から5月頃に一年分の自治会関係の徴収金や様々な寄付金などを、各家庭から一括して集金して預かり、預かった金から自治会関係の徴収金や様々な寄付金などを支払う仕組みになっていて、例年、各家庭から一括して一万三千円ほど集金して、年度末に、残金がでれば返却する仕組みになっています。
 
 自治会の年間の集金予定の書類を見ると、今年は一万四千二百円の予定ですが、何度、集金に出向いても留守で無駄足になるかも知れないので、わざわざ嫌な思いをさせられる事も無いので、当面、集金するのは止めておいて、自治会関係の徴収金や様々な寄付金などを私の自腹で支払います。
 
 
 4月10日(月曜日)自治会関係の徴収費用を持参しようと、午前八時十五分過ぎに、その組長の自宅に電話をしたら「留守電」で、再度、午前十時頃に電話をしたら、またもや「留守電」だったので、私は「自治会関係の徴収費用を持参したいから、都合の良い日と時刻をファックスで知らせて下さい」とファックスで送信しました。
 
 
 
 夜に送られてきた、その組長からのファックスの文面では、
 
 4月16日(日曜日)の午前10時でお願いします。
 
 平日の対応はできません。
 
 と、書かれていました。
 
 
 (「現物」とスキャナーでパソコンに取り込んだ画像ファイルの二重に保存してあります)
 
 その組長が三月下旬に挨拶に来た時に「言った事」(午前中は、だいたい居ます。)と随分違うと思いました。
 
 
上記のファックスの文面で指定された日時に私が組長宅に出向いたら前記の通りのトラブルです。
 
 前記のトラブルで、帰宅して直ちに、前記のトラブルについて私のホームページに記載する為に、HTML文書を作成していたら、組長がオートバイで駆けつけて来て、「済みません。 私の勘違いでした」と言って頭を下げて、「預かり証を作って郵便ポストに入れて置きます」と言ったので、前記のトラブルについて私のホームページに記載するのは、とりあえず止めておきました。
 
 
 なお、組長が郵便ポストに入れた「預かり証」が下の画像ですが、こんな面倒な「預かり証」を果たして、同じ組の8班の班長8人全員に発行して渡したのだろうか?。 大いに疑問です。
 
 自治会の組長に就任する際に、組長は自治会から「市販の領収証」を渡されていて、残りの7班の班長には、自治会の指示通りに、前記の「領収証」に必要事項を記載して渡しているのでは?
 
 
 
 
 
 なお、前記の嘘のメモ書きに記載されていた「・班に入って11件に成ります」・・・・・も嘘で、従来通り未だ10軒では。(世帯の軒数の表記は「軒」が正しいいのでは??)
 
 また、区役所の建物の中には、それぞれの自治会の席が設けられていて、市からの連絡事項が伝達されているようですから、当然、転入者が有れば、区役所(市)から該当する自治会に伝達されているのでは?
 
 
 
 4月22日(土曜日)に、私が庭にいたら、組長がオートバイで来て、市の広報など回覧板で回す自治会関係の配布物を持って来たので、それを受け取って、組長が帰った後で、回覧板で回す自治会関係の配布物の下に、「石川様」と書かれた別の班の配布物が重ねられていたので、私は直ちに、徒歩で組長宅に行きましたが、
 
 その途上なぜか?、土曜日でも特別な登校日なのか、登校途上の大勢の小学生と擦れ違い、礼儀正しく、いずれの小学生も「おはようございます」と挨拶してきました。
 
 組長宅の郵便ポストに、「石川様」と書かれた別の班の配布物を入れて、我が家の周辺を一周する形で、そのまま直進して帰り始めたら、直ぐに、組長が透明な風防の付いたオートバイで追いかけて来て、「西山さん、すいませんでした」と透明な風防越しに満面の笑い顔で愉快そうに言いました。
 
 前回、十年ほど前に、私が属している班の「班長」を務めた時には、小学校の時の同級生の女性の家庭が組長(同級生の旦那/入婿?)が回覧板で回す自治会関係の配布物を自宅に持って来て、毎回、直接手渡してくれ一度もトラブルは起きませんでしが、今回の酷さは・・・・・
 
 また、自治会関係からの各家庭への集金が有る時には、必ず口頭で、その説明をして頂けましたが、今回の組長は、回覧板で回す自治会関係の配布物と一緒に、自治会関係などからの領収証を入れた茶封筒を郵便ポストに入れていくだけで口頭での説明を有りません。
 
 私には、私に「ICレコーダー」で会話を録音されて「証拠」にされるのを警戒しているかのように思えます。
 
 今回は、自治会が組長に指示していないのだろうか?
 
 多分、自治会は組長に指示していないのでは。
 
 なお、組長が茶封筒に入れて、我が家の郵便ポストに入れた「文書」は、全て、「現物」とスキャナーでパソコンに取り込んだ画像ファイルの二重に保存します。
 

 
 2023年6月22日
 
 
 「文面中の数字」に注意下さい。
    
 
 
 
 前記の様の事をし続けているのでは、当然のFAX文書だと思います。
 
 
  35,000円もの現金を受け取っても、受取証も領収証も「証拠に成る物」は一切出さない自治会は、日本全国何処にも無いのでは?
 
 
  
 
 

 
 
 昨年度に、自治会の組長に無理矢理にさせられそうになって、組長の引き継ぎ式に出席した際に、自治会から渡された引き継ぐ物の入った「大きな手提げ袋と大きなゴミ袋?」の中の様々な引き継ぎ物の中に市販の領収証が入っていたので、仕組みが変わっていない限り本件の組長も自治会から市販の領収証を受け取っているはずであり、本件の組長の言動や行動は、なぜか嘘だらけです。
 
 
 なお、その組長の引き継ぎ式に出席した際に、自治会の役員の方や、市の方?から来て「市指定の45リットルのゴミ袋が一枚45円に値上げされる予定」について説明した男などの衣服の色や模様、言動や行動を見て、このまま組長を引き受けたらとんでもない事に成ると、「順番でもないのに組長を引き受けるつもりは一切ない」と組長を引き受けるのを断固拒否しました。
 
 組長の引き継ぎ式に出席した際に、故意のトラブルが仕込まれていましたが省略します。
 
 市の方?から来て「市指定の45リットルのゴミ袋が一枚45円に値上げされる予定」について説明した男は、なぜか今回の◎◎◎◎には出ませんでした。
 
 市指定の45リットルのゴミ袋が一枚45円に値上げされるとの説明に、市指定の45リットルのゴミ袋を200枚位買い溜めしして有りますが未だ値上げされていません。
 

 
 
 自治会は「地域の住人が自主的に運営している組織」なんだから、「市の知った事では無い!」と自治会のやりたい放題を放置し続けるのだろうか?
 
 当市では、各区役所の地域振興課が各自治会への問い合わせ窓口になっていて、市の広報の配布も自治会に任せているのに、自治会は「地域の住人が自主的に運営している組織」なんだから、「市は知った事では無い!」と放置し続けるのだろうか?
 
 全国の自治会も、こんなに酷い状態なのだろうか?
 
 もし幸運に恵まれて引っ越したら、引っ越し先の市では「
自治会に加入しない」と言う選択肢も考えています。
 
 
 

 
 
 11月22日に、上記の件の例の組長が「我が家の回覧板入れ」に回覧板で回す文書と共に、茶封筒に入れた下記の二枚の文書を、いつの間にか入れました。
 
 
 「文面中の数字」に注意下さい。
 
 私の目には、まるで犯罪者の爺が作成した文書のように見えます。
 
 
 
 
 過去に、防災訓練が行われた年には、防災訓練実施日より相当以前に、「安否確認の為の黄色いタオルを玄関先などの目立つ所にぶら下げるなどして下さい」と言う趣旨の文書が回覧板で回ってきましたが、今回、組長が、「我が家の回覧板入れ」に入れた回覧板で回す文書に、それに該当する文書は一切入っていなかったので、本当に、地域防災訓練を行うのかどうか知りませんが、一切、私の知った事では有りません。
 
 

 
 
 過去に別の男が、自治会関連の集金に来た際に、私が「領収書は無いんですか?」と訊いたら、その男が玄関先で「領収書は無いです。 30,000円お願いします」と答えたので、私が「ちょっと待つて下さい」と言って、私の部屋からICレコーダーを二台持って来て録音を開始したら、その男が「私は録音は、ちょっと、出直してきます」と言って慌てて退散しました。
 
 
 その数時間後に、下記の「預かり証」を持って来たので、30,000円支払いましたが、例の組長が集金の際に私に渡した「預かり証」に似ています。
 
 その男も、自治会、もしくは、集金元の組織からの集金と引き換えに渡す領収証を預かっているのでは。
 
 
 
 
 
 その男が最近、自治会関連の集金に来た際は、予め「預かり証」を持って来たので12,000円支払いましたが、例の組長が集金の際に私に渡した「預かり証」に似ています。
 
 その男も、自治会、もしくは、集金元の組織からの集金と引き換えに渡す領収証を預かっているのでは。
 

 
 その男とは別の男が、自治会関連の集金に来た際に、「新しく建った家が、うちの班に入りたいと言っている。 11軒で33,000円下さい」言ったので33,000円支払いましたが、その家は別の班に入っているか、自治会に加入していないかで、私の班とは無関係です。
 
 その男に3,000円騙し取られた事になりますが、その男の懐具合から考えて、3,000円は紙屑同然の「はした金」だと思います・・・・・
 
 
 半月ほど前に回した二枚の回覧板が、私の所に二枚共に一向に戻って来ません。
 
 どこの家かは分かりませんが、犯罪者の爺に金を貰った家が、犯罪者の爺に指図されての犯行だ!!と判断しています。
 
 自治会から預かっている四枚の回覧板が全て「出払っている」ので、もし回覧板が戻って来なかった、インターネット通販で既製品の「回覧板」を買って使うか、市販のバインダーで回します。
 
 20億円を超えるような巨額の金?を盗んでいる上に、少なくとも■人の人をを殺害していて、刑事裁判に掛けられた死刑確実の犯罪者の爺の手先だらけの、金、金、金の自治会(町内会)には本当にウンザリしています。
 

 
 
このホームページ全体の目次